かにの天丼



観光センター 天の橋立のお店で、かにの天丼食べました。


入り口付近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八丁味噌ロースかつ定食(160g)+エビフライ2



うま〜( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホエー豚とラクレットチーズのミルフィーユかつ定食



うま〜( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンガリーマンガリッツァのとんかつ定食



金山駅アスナルのお店「とんかつマ・メゾン」で、とんかつ食べました。35周年記念の特別価格、ハンガリーの国宝豚を特別提供なのだ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブインいとう 豚丼名人


新千歳空港国内線ターミナルビル3F、グルメワールドのお店、「ドライブインいとう豚丼名人」で豚丼食べました。

どうせならと、お肉1.5倍、ご飯も1.5倍の「二階建て豚丼」(1404円、税込)にチャレンジなのだ。ビールもいっしょに頼んでもうた。

うま〜( ̄▽ ̄)

以前食べに来た時は、閉店時間を過ぎていたという、痛い思い出がありますが、今回は無事食べられました。


これです。奥の方にも豚肉が仕込まれているという、いわゆる二階建て構造です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーロラファンタジー



知床ファンタジア2015のメインイベント、オーロラファンタジー。ゆるキャラみたいな二人が今年のオーロラファンタジーはここが違う、みたいなことを説明中。



レーザー光線ショー。












ショーが終わり、ホテルへ向かう途中、ゴジラ岩を撮影。



ホテルに戻ると、テレビの天気予報が、なんだかやばい感じに。暴風雪?



うーん。


まあ、天気予報って外れることもあるし、ヒビって大げさな予報出すこともあるし。みたいな気分でとりあえず寝ることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オーロラファンタジー」への道


2015年2月14日(土)、3泊4日の北海道旅行に出かける日が来た。13:05発のANA327便で女満別空港へ向かうのだけど、「着陸できない場合は、中部国際空港に引き返す」という、条件付き運行でしたが、滑走路の除雪作業の影響で、女満別空港の上空で20分くらい待機した後、約35分遅れで無事到着。


こんな感じで、女満別空港(めまんべつくうこう)へ(駅探国内線アプリの画面)。

いや〜、よかったよかった、と安心したのも束の間、空港からウトロ温泉までのバスの時刻を過ぎていることに気がついた( ̄▽ ̄)

空港の案内所で聞いてみると、知床エアポートライナーは、飛行機の到着を待たずに出発していた。しかも、後続のバスや電車を乗り継いでも、当日中にウトロ温泉に到着できないことが判明!


やばいのだ、このままでは、20:00から開始のイベント、「オーロラファンタジー」に間に合わないのだ〜、旅行初日からいきなりつまずくのはまずいのだ〜、とさすがのKKZさんも猛烈に焦りました。



とりあえず、網走バスで網走駅・網走バスターミナル方面へ。


斜里(しゃり)バスターミナルからの路線バスに乗るため、網走バスターミナル付近から約41kmの距離をタクシーで移動、1万2千円ちょっとかかった。



そして、斜里バスターミナルからウトロ温泉までは路線バスで移動。ちなみに、乗客は私一人でした。


19時前にウトロ温泉に到着!
この後、徒歩で近くのホテルにチェックインし、急いで夕食を済ませて20時からのイベント会場に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八丁味噌ロースかつ定食(160g)



金山駅のお店で「八丁味噌ロースかつ定食」(160g、1480円)食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんや料理 ひみ浜



グルメ旅行で、氷見に来てます。
ブリ料理のお店に到着なのだ。



軽いジャブ的な。
豆腐は何もつけずに食べます。
黒いのは芸能人の船越さんに美味しいと言ってもらえたそうです。



ぶりのお刺身。うまい。



塩焼き。



ブリ大根。



ブリしゃぶ登場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波照間島



8:30出発の高速フェリーに乗って、約65分ほどで波照間島(はてるまじま)に到着。今日もいい天気。



レンタルバイクを借りて、まずは、北浜ビーチ(にしはまびーち)に移動。沖縄一とも言われているビーチです。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩間島

石垣島に帰省して3日目(2015年1月3日),今日は日帰りで,鳩間島(はとまじま)に行きます。

鳩間島は,2005年のテレビドラマ「瑠璃の島」(るりのしま日本テレビのホームページ)の舞台となった,鳩海島(はとみじま)のロケ地なのだ。えへへへ( ̄▽ ̄)

西表島の北5.4kmに位置する面積1km程度の小さい島((wikipediaの記事))なので,夕暮れ時の風景とか,夜空とかを狙わなければ,日帰りで十分と思います。

アクセスは石垣島からの船便が1日2往復ありますが,風が吹くと欠航しやすいようです。実際,1/1と1/2の両日とも全便欠航となっていたのですが,今日は風がやんで「通常運行」なのだ。よかったよかった。

この下に随時,写真を貼ります:


鳩間島に到着



ピカリャーがお出迎え。
ここにもゆるキャラブームが。



いい天気



小学校&中学校、ドラマのロケをここでやったのかも。

ここから、とりあえず、徒歩で島を一周することにした。



船原浜に向かう途中、道が二股に分かれているのに、看板は真ん中にひとつ。方向的に右っぽいが、左の方に行って。



なかなか砂浜にたどり着かないなー、と思っていたら、次の「外若の浜」(ふかばかのはま)に到着!



いわゆる、こんな感じのゴツゴツ岩に囲まれた系の浜っす。海はきれいだが、ペットボトルなどのゴミが目立つのが残念。



島の南側に港があって、そこからすでにこのまで来てました。続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッツノート「CF-SX1」の内蔵SSDを換装しました(PLEXTOR M6Pro 512GB)

Img_8576_sx1_view2

Img_8530_w500

2年前に購入した「レッツノートSX1」(詳細スペック)を使っている,レッツノート使いの端くれ,KKZです。

今回,内蔵SSD(ソリッドステートドライブ,Wikipedia)の換装(元のSSD 256GB→新しいSSD 512GB)にチャレンジし,無事成功しました( ̄▽ ̄)。
他の方の参考になるかもしれないので,1つの成功例として報告しておきます。
(もちろんチャレンジする場合は自己責任で)


元の内蔵SSD:
「TOSHIBA THNSNC256GB ...」と表示される,購入時に内蔵されていたSSD。

購入したSSD:
「PLEXTOR M6Pro 512GB」
(プレクスター製2.5インチSSD「M6 PRO」シリーズ,容量512GBモデル)
→9月下旬,ビックカメラ.comにて,税別40,800円(税込み44,064円)でした。
→購入後,念のためのバックアップやらケーブルの準備やらで,今日まで延期してました。

参考にしたサイト:
Panasonic レッツノート SX1のSSD換装
【レッツノート】「CF-SX1」ハードディスクをSSDに換装。作業時間は3時間。
Let's note SX1 をSSDに換装! 7mm厚SSDなら可能だが狭い作業に注意


関連商品:
「サンワサプライ IDE/SATA-USB3.0変換ケーブル USB-CVIDE5」 (3,670円)(Amazon
→内蔵SSDの内容をまるごと購入したSSDにコピー(クローン)する際にこのケーブルを使いました。


SSD換装の概要:

Nti_echo_pic1_w500
まず,元のSSDの内容を新しいSSDにコピー(クローン)するため,SATA-USB3.0変換ケーブルを使って,SX1とプレクスターのSSDを接続し,説明書に書かれたサイトからダウンロードした「NTI ECHO」というクローンソフトを実行しました。

Img_8529_w500
再起動した後,こんな画面でクローンが進行。
クローンが終わるとシャットダウンされました。
これでSSDのクローンが完了したので,SSDの換装を開始します。


Img_8538_w500
細かい手順の省略しますが,バッテリーを取り外し,ドライバーでネジ1本を外して,金属カバーを取り外した後,慎重にベロを引っ張ってSSDを引き出す・・・みたいな感じで,事前に印刷しておいた参考サイトの手順に従って,慎重に慎重に作業を進め,内蔵SSDを引き出したところの写真がこれです(^^;。
いや~,失敗してケーブルが断線とかしちゃうとまずいし,自己責任だし,初めてやるので怖いのだ(^^;
参考にさせていただいたサイトの情報がなかったら,これはとても無理っす。ありがたや~。


Img_8541_w500
内蔵SSDのケースと,今回,換装する新しいSSDの厚さ比較もマネしてやってみました( ̄▽ ̄)。

Img_8544_w500
元の内蔵SSDと違って,新しいSSDには,本体からSSDを引っ張り出すときに必要となる「ベロ」がありません。次にこのSSDを取り出すとき,例えば,あまり考えたくないのですが,「SSD換装後起動しない(涙)」とか,あるいは,将来的にSSDが故障したときなどのために,セロハンテープをベロの2倍程度の長さに飛び出させて,それを折り曲げて粘着面どうしを貼り付ける,みたいな感じで自作(?)のベロをつけました。
もっとしっかりしたテープを使うべきなのかもしれませんが,テープの厚みで押し込むときに引っかかってもいけませんし,SSDを引き出すときに,それほど強く引っ張るわけでもないので,たぶんこれで大丈夫だろうと,勝手に判断しました(^^;

Img_8548_w500
そしていよいよ,SATAのコネクタをそれっぽく取り付けて,もっとも難しいとされるSSDを内部に押し込んでいく作業を進めていることろです。慎重かつ大胆に進めました!


Img_8555_w500
最後まで押し込んで,自作のベロも本家のそれっぽく収納したところ。
この後,金属カバーをもとに戻しました。

思っていたよりも,すんなりとできました( ̄▽ ̄)。

これで無事にPCが起動すれば,SSDの換装作業が完了です。

Img_8558_w320
外部ディスプレイのケーブルを繋いで,緊張の電源オン!

Img_8560_w320
・・・数秒間,画面がまっくらなままで,いつもの起動時の画面がでてこない。
「あれ~? これって,いつもの起動と違くな~い!?」
と不安になりかけたところ・・・,ぱっと,いきなりこの画面になった!
どういうことだろう,休止モードのまま,SSDの内容がクローンされたのだろうか・・・。
わからんけど,無事起動したんだから,まあ,いいや。
結果オーライなのだ(^^;

Windowsの自動更新か何かで,再起動を即すメッセージがでているので再起動。
すんなり再起動完了。
なんだか,体感的にSSD交換前よりもさらに速くなっているような感じがする。

ちゅうわけで,HDBENCHというベンチマークソフトで,SSD交換前後の結果を比較してみました。

HDBENCH:

Hdbench_basessd_w444
こちらは元のSSDの結果。

Hdbench_m6pro_w444
こちらが換装後のSSDの結果です。
Read 1.76倍,Write 1.58倍,FileCopy 1.21倍と,いずれも高速化してますね。
多少速くなるくらいかな~と思っていましたが,これだけはっきり違うとは予想外でした。
体感速度が速くなったことが裏付けられたのだ( ̄▽ ̄)。


CrystalDiskMark:

Crystaldiskmark_m6pro_w416
ついでに,SSD換装後のみですが,「CrystalDiskMark」という最近のベンチマークソフトでもやってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺のフレンチ



山手線のどこかの駅て降りて、俺のフレンチというお店にやってきたよ。



⁉︎



ハイカロリー!






パスタ30回巻きのなんとか










うずらの卵かと思ったら、丸焼きみたいのが出た






ホロホロ鳥のガンティーヌ。
ホロホロホロ〜ww



デサート3種類

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いくら親子丼



10/4(土)の夜、道の駅「知床•らうす」の知床食堂(HP)で「いくら親子丼」(1800円)食べました。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知床紅葉ウォーク2014



今回で最後の知床紅葉ウォーク2014の開会式。

写真は、新党大地の鈴木代表が挨拶してるところです。元気な人だなと思いました。

知床紅葉ウォークは、羅臼の道の駅「知床•らうす」()を出発し、知床横断道路を知床峠まで歩く「峠コース」(17.3km)と、峠を越えてウトロまで歩く横断コース(28km)がありまして、横断コースに申し込んだんだけど、受付で、天候の都合で峠コースのみという残念なお知らせが。まあ、仕方ないのだ。


出発: 8:17



紅葉はあるけど、まだ少ない時期なのかも。



5合目、標高580m、羅臼から12km: 11:02
まだ12kmだけど、だんだんと疲れてきた。体重107kgという、山登り向きの体でないことが一番の問題なんだけど、それ程急な坂ではないので、ゆっくりであればまだ歩ける。




ウォーキング中、一時的ですが、強風(向かい風)が吹き、若干の雨が降りました。
知床峠の方はガスがかかってるようです。



海の向こうには国後島が見えます。



最終的に終点が羅臼湖入り口付近の15kmに変更となったので、ここで終了(11:17)。ここからバスで出発地点の道の駅に戻ります。



道の駅で海鮮汁やら抽選やらの後、完歩証もらいました!28km歩ききったのだ、わーいわーい(⌒▽⌒)
ってオイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«人間ドックと鉄板とんかつ定食