« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

『ディープ・ブルー』

dpblue_tck1.jpg
映画『ディープ・ブルー』(字幕版、「DEEP BLUE」、91分)観ました。

序盤はインパクトのある映像が続き、目新しさもあるせいか、こういう映像を大画面で観るのもいいなーと思ったりもした。しかし、中盤あたりから単調になってしまい、その後やや盛り返したものの、最終的には91分なのにやたらと長く感じてしまったのでした。とくにクラゲが泳いでいるだけのシーンでは眠くなってしまったのだ。(^^;

イルカやらシャチやらアホウドリやら深海の生物やら、地球各地のいろんな映像が観れて、個別のシーンでは、すごかったり、面白かったり、衝撃的だったりするところもあるにはあった。しかし、当然ながらそれらがストーリー的に意味を持ってつながっているわけじゃないし、悪く言えば、寄せ集めの海の映像にオーケストラの音楽をつけただけ、みたいな中途半端な内容になってしまっていると思います。(^^;

その音楽さえ、魚の動きにあわせてむりやり盛り上げようとしている気がして、ちょっとうざいと感じるところもあったりした。(^^;;;

自然ドキュメンタリーと考えてもやはり中途半端で、ナレーションが少なくて説明不足だし、動物の生態について深く掘り下げたりとかするわけでもなく、やはりいろんな映像を繋ぎ合わせただけという印象は消えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット進捗(7/26)

diet/diet_graph_20040726
本日(7/26)の朝の時点で体重85.7kg,計画値(80.1kg)よりも+5.6kgでした。
先週(7/19,86.8kg)よりも-1.1kg、ダイエット開始時(1/5,120kg)よりも-34.3kgで、標準体重(64kg)まであと-21.7Kg、目標(56kg)まであと-29.7Kgという状況です。(月単位の進捗は「年間計画(月単位)」でどうぞ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『マッハ!』

mach_leaflet1.jpgmach_tck1.jpg
映画『マッハ!』(日本語吹替版、「Ong-Bak」、 108分)観ました。

スタントマンも、ワイヤーも、CGも、早回しも排除し、最強の格闘技”ムエタイ”のみで作られたという、例のムエタイ・アクション・ムービーです。とにかく主演のトニー・ジャーの動きが速いので驚きました。くるくる回転しながら華麗な連続蹴りをきめてくれます。(^^)

この映画、トニー・ジャーなしでは成立しなかったという逸話も、トニー・ジャーがムエタイだけでなく、スタントの訓練を受け、スタントマンとして活躍してきたという記事をよんで納得しました。やはり、あの速いだけでなく、魅せる要素を持った動きは、スタントの経験もないと難しいんだろうなと思います。

フランスでは『少林サッカー』を超えるヒットを記録したそうですが、映画としての面白さは「少林サッカー」に遠く及ばないと思います。やはり「少林サッカー」は金字塔というかいろんな意味で衝撃的な作品でした。でも、この映画『マッハ!』では、トニー・ジャーの、本気モードのムエタイ・アクションが観れるので、それだけでも観る価値があるんじゃないかと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (8)

「風と空のキリム」

mll_kaze1.jpg
My Little Lover(マイ・リトル・ラバー)が歌う、映画『深呼吸の必要』(記事)の主題歌のMAXIシングルです。

「風と空のキリム」トラック一覧
1. 深呼吸の必要
2. 風と空のキリム
3. 反復と労働~風と空のキリム(instrumental)
4. SUMIKA(住処)
映画を見たときの気持ちがよみがえるのだ。(^^)

トラック1の「深呼吸の必要」とトラック2の「風と空のキリム」。
これは新境地というか、今までの My Little Lover と違う気がします。
ボーカルの新しい魅力が引き出されているんじゃないでしょうか。
実は、最初にTVで「深呼吸の必要」を聞いたとき、すぐには My Little Lover だと気がつかなかったんですけど。(^^;
トラック3は、映画のサントラの数曲を繋げたインストゥルメンタルとなっております。
最後の「SUMIKA(住処)」は、一転して聞いていてすぐ My Little Lover だと分かる歌い方の曲かな。トラック1といい対比になっているのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『海猿』(3)

umizaru_tck3.jpg
映画『海猿』(うみざる、120分)、3回目観てきました。(記事:1回目2回目
TOHOシネマズ名古屋ベイシティ(HP)ではこの日が最後の上映でした。
もう映画館で観れないのかと思うと、どうしても最後にもう1回観ておきたくなったのだ。
1回目ほどではないけど、3回見ても楽しめるのが不思議です。(^^;
主題歌「Open Arms(オープン・アームズ)」(Journey)も、名曲といわれるだけあっていいですね。
この曲が流れるとすごく盛り上がります。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おためしサンデー

otamesi_sunday1.jpg
写真はコンビニで見つけた「おためしサンデー」(無料)です。
内容は、「金色のガッシュ!!」を含む4つのマンガのおためし版なのだ。
マンガごとに、読み方、あらすじ、キャラクター紹介などのページがあるよ。

1.金色のガッシュ!!/雷句誠(らいくまこと
2.MAR(メル)/安西信行(あんざいのぶゆき
3.WILD LIFE(ワイルドライフ)/藤崎聖人(ふじさきまさと
4.結界師[けっかいし]/田辺イエロウ(たなべいえろう

週刊少年サンデー公式サイト:「WEBサンデー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スチームボーイ』

steamboy_mae1.jpgsteamboy_tck1.jpg
映画『スチームボーイ』(「STEAMBOY」、126分)見ました。
映画『AKIRA』の大友克洋監督作品ということで、前売り券買ってあったのだ。

イントロダクションとか:
19世紀、蒸気機関が発展した産業革命時代のイギリス。発明一家に生まれた少年レイの家に、祖父ロイドの発明したスチームボールが届く。その直後、祖父ロイドの発明を支援しているという組織の男たちが現れるが、なんだかんだで(^^; レイはスチームボールの引渡しを拒否して逃走を試みる。しかし、強力な蒸気メカを操る男たちに追われ・・・。

予告編見たときに思ったのは、「よりにもよって、なんでスチーム(蒸気)なんだ?」でした。(^^;;
”空想科学冒険活劇”のはずなのに、「はやく見たい!」という気持ちが盛り上がらない。たとえば、つい比較してしまう宮崎監督の映画『天空の城ラピュタ』ですが、もしその予告編を今映画館で見たとしたら、「うぉー見てー!」と激しく思うはずなんです。それがまったく無い。(^^;

実際に映画を観てみると、思っていたよりもそこそこ楽しめました。
フル3Dの「アップルシード」(記事)のような圧倒的な斬新さはないけど、蒸気メカ、アクション、細部の描きこみなど、映像的にはすごいと感じる部分はありました。
でも、小学校高学年以上の年齢層を狙ったファミリー向けの作品ということで、わかりやすい展開ではあるものの、『AKIRA』のようなサイバー的な要素はないので、やはりそういう意味では物足りなさも感じてしまいます。

ヒロインが大富豪の令嬢スカーレットという設定は面白いというか斬新だと思います。HPの脚本家の方のインタビューによると、「アメリカの新しい強い女性」を象徴するキャラクターだそうです。でも、やっぱり「天空の城ラピュタ」の少女シータのようなヒロインの方がいいな。(^^;

映画『花とアリス』(記事)の鈴木杏(すずきあん)が、少年レイの声を演じてます。
特に「あ、鈴木杏の声だ」と意識させられるわけでもなく、ちゃんと少年レイの声になってます。
それはそれで、すこし残念な気もしますが。(^^;

大友克洋監督作品 スチームボーイ

| | コメント (1) | トラックバック (4)

「Sign」

mcsign.jpg
TVドラマ「オレンジ・デイズ」の主題歌、Mr.Childlenの「Sign」(MAXI)です。

曲一覧
1. Sign
2. 妄想満月
3. こんな風にひどく蒸し暑い日

ミスチル、絶好調ですね。
買うかどうかずっと迷ってたけど、いい曲なんで、結局買っちゃいました。

CCCDじゃないのもいい。
というか、ほんとはこれが普通ですよね。
普通に Windows Media Player で聞いたりもできるし。
MAGIQLIP2とかいうわけの分からんプレーヤーを強要されたりもしないしね。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋みなと祭

minatomatsuri1.jpg
「海の日」の19日、「名古屋みなと祭」の花火大会に沢山の人達が続々と集まってくる図です。
約33万人が3600発の花火を楽しんだそうです。
その頃、祭も花火も嫌いではないけど、なんとなく人ごみに紛れてうろうろするのも気が進まなかった私は、電動アシスト自転車で人ごみの中を逆走し、TOHOシネマズ名古屋ベイシティに映画を見に行ってたのだ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「Hey my friend」

th6hmf.jpg
映画『下妻物語』(記事)のテーマソング、「Hey my friend」のマキシシングル(レーベルゲートCD2)です。
The brilliant green のボーカル、川瀬智子(かわせともこ)のソロユニット「Tommy heavenly6」の曲で、CDの構成は、トラック1が「Hey my friend」、2が「Roller coaster ride →」、3が「Hey mu friend (original Instrumental)」となっております。

映画の話:
「深田恭子が目当てで見に行ったんですか?」
と誰かに聞かれた覚えがあります。
まあ、きっかけとしてはそうなんだけど、予想外に楽しめて、さらに感動までしてしまいました。(^^;
先入観は持ってても全然OKだけど、とにかく見てほしい、お勧めの映画なのだ。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『世界の中心で、愛をさけぶ』(2)

aiosatck2.jpg
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(138分)観ました。2回目です。
ずっともう1回見ようと思ってたのですが、他の映画を優先していたこともあり、公開された5月8日に1回目(記事)を観てからだいぶ間隔が開いてしまいました。

それにしても、公開10週目なのに、いまだに観客動員数(Yahoo!ニュース)が『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(記事)、『スパイダーマン2』(記事)に次ぐ3位というのもすごいですよね。(@_@;

1回目の記事ですが、ココログのアクセス解析機能で調べると、いまだにアクセス数トップ(16%)を維持していたりします。かなりのアクセス数を稼いでくれてます。(^^;
Googleなどの検索で引っかかって間違って読んでしまった方も含めて、読んでくれた人達、どうもありがとう。m(_ _)m

TVドラマも放送中ですね。(^o^)
あと、コンビニでマンガ版「世界の中心で、愛をさけぶ」を見つけましたが、絵が少女マンガっぽかったので、さすがに買うのは思いとどまりました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット進捗(7/19)

diet/diet_graph_20040719
本日(7/19)の体重は86.8kg,計画値(81.5kg)よりも+5.3kgでした。ガビーン!( ̄◇ ̄;)
先週(7/12,86.7kg)よりも+0.1kg、ダイエット開始時(1/5,120kg)よりも-33.2kgで、標準体重(64kg)まであと-22.8Kg、目標(56kg)まであと-30.8Kgという状況です。(月単位の進捗は「年間計画(月単位)」でどうぞ。)
あいたぁ~たたた、厳しい数字がでました。(>_<)
そろそろ本気ださないと、まずいかな・・・。(^o^;
先週は、送別会もあったりして、週末にがんばればいいやと思って平日に食べすぎだったような・・・。
「もうスケジュールキープは無理だろ…」という雰囲気も漂っている気もしますが、たるんだ気持ちに活を入れ直して本気ダイエット・モードでがんばるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『シュレック 2』

shrek2_kbn1.jpgshrek2_tck1.jpg
先行上映(3days)の2日目、映画『シュレック 2』(字幕版、原題「SHREK 2」、93分)観ました。
1は観てないんですが、予想外にすごく楽しめました。
もうなんてったって「長靴を履いたネコ」が最高!魅力爆発です。(^^;
「そこまでやるか」と思いつつも笑ってしまうパロディの数々、そして、劇中のキャラクターがボニー・タイラーの「ヒーロー」を歌うシーンがあるなど、エンターテイメントに徹した作りで、大人も子供も楽しめる作品ではないでしょうか。
上映時間もちょうどいいくらいだし。
不覚にもラストではちょっとだけ泣いてしまいました。
日本語吹替版もよさそうなので観るつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

『キング・アーサー』

kingarthur_leaflet1.jpgkingarthur_tck1.jpg
先行上映にて、映画『キング・アーサー』(字幕版、原題「KING ARTHUR」、126分)観ました。
序盤の説明的シーンは、字幕で読まされるのは辛いというか、正直、よく理解できせんでした。(^^;;
キング・アーサーの伝説にあまりなじみがないこともあり、それほど感動しませんでした。伝説を知っている人であれば、また違うとは思うのですが。。。
中盤から終盤の盛り上がりも、それほどでもないような。
剣とかも光ったりしないし。(^^;
幽霊の軍団も出てこないし。(おい)
歴史と伝説絡みの映画化ということで、比べるとしたら「トロイ」(記事)ということになりますが、「トロイ」の方がずっと楽しめたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

海老カツバーガー

mos_ebikatsu1.jpg
モスバーガーの「海老カツバーガー」(340円、410kcal)です。
サクッとした食感がいいのだ。うま~。(^q^)

mos_ebikatsu2.jpg
断面というか、たべかけの図です。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丼もの食べたい

donburi040703.jpg
以前にランク王国という番組で丼もののランキングを見ました。
まだ食べたことない丼ものが沢山ありますね。
まあ,細かく数えていくと膨大な種類の丼ものがあるんでしょうけど。
丼ものは宇宙だ!見たいな。(^^:
ランキングにでてくるくらいのメジャーな丼ものは一応押さえておきたいところです。
ジャスコとか,中川コロナなど,専門店を含めて丼ものを出しているお店がいろいろあるので,ぜひ食べ歩いてみたいのだ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ヘルシア緑茶

healthya1.jpg
茶カテキン入りの「ヘルシア緑茶」(花王のHP)です。
マクドナルドでLサイズのポテトとLサイズのコーラを飲みつづけても体重維持ができるうらやましい人もいるようですが,体脂肪が気になる方にはこういう飲み物がお勧めなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット進捗(7/12)

diet/diet_graph_20040712
本日(7/12)の朝の時点で体重86.7kg,計画値(82.9kg)よりも+3.8kgでした。
先週(7/5,88.8kg)よりも-2.1kg、ダイエット開始時(1/5,120kg)よりも-33.3kgで、標準体重(64kg)まであと-22.7Kg、目標(56kg)まであと-30.7Kgという状況です。(月単位の進捗は「年間計画(月単位)」でどうぞ。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ウォルター少年と、夏の休日』

shlions_tck1.jpg
映画『ウォルター少年と、夏の休日』(原題「Secondhand Lions」、110分)観ました。
「シックス・センス」、「A.I.」の天才子役、ハーレイ・ジョエル・オスメント(Haley Joel Osment)が出演してます。
どういう映画なのかほとんど知らない状態で観ましたが、感動できました。
涙があふれるまではいきませんが、目頭が熱くなりました。
映画「ビッグ・フィッシュ」に近い要素もあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

『69 sixty nine』

sixty_nine_tck1.jpg
映画『69 sixty nine』(113分)観ました。
最初、予告編を見た印象では「これは見なくてもいいかな」と思っていたのですが、妻夫木聡がゲストでマシューTVに出てたんで,ひょっとして面白いかも…」と考え直したのだ。
あと,脚本の宮藤官九郎(くどうかんくろう,通称「クドカン」)さんですが,この人も以前にマシューTVのゲストで出てました。映画「ピンポン」の脚本を書いた人なので、この映画もちょっと期待していいのかなと。
しかし・・・、脚本以前に、「全共闘に学校をバリケード封鎖して・・・」という設定自体が弱いというか、映画にするのにはちょっと無理がある気がしました。
個別のシーンでは面白いとこもあるんだけど、ギャグのはじけ度というか完成度が低いというか、全体的に何かが足りないような。。。
終盤の盛り上がりもイマイチで満足度は低いかな。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うな丼(上)

undn1.jpg
わーい、うなぎだうなぎだー。
うなぎ祭りだヾ(@⌒▽⌒@)ノワハハーイ!
たまにはたくさん食べちゃってもいいよね~。
カップ麺とかで太るのはいやだけど、美味しい物はしかたがないのだ。
いまさらですが、うなぎはけっこう好きだったりします。
ダイエット始める前は帰宅途中のお店で食べたりしてたのだ。
うなぎってビールと合うんですよね。(>▽<)くぅ~

undnsnd1.jpg
お店は「船頭」(地図)でした。
ごく狭い範囲で話題のグラフダイエッター、KKZでしたっ。(>_<)~バイビー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌煮込み定食

misoniko1.jpg
やっぱり名古屋といえば味噌煮込み(うどん)。
いわゆる「みそにこ」です。うま~。(^q^)
名古屋では「味噌煮込み」=「味噌煮込みうどん」ということのようです。
土曜日の昼、某高木(こうぼく)さんが連れてってくれたのだ。
ありがと!そして、~~旦_(∩_∩ )ゴチになります!
今日はちょっと食べ過ぎちゃったかな・・・と思っていたら、夕食はさらにすごいことに。。。(@_@;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊戯王カード

yugioh1.jpg
けっこう人気が長続きしている遊戯王カード(ゆうぎおうかーど)。
神のカードを含む3枚セットが4000円で、もう一枚が300円だそうです。
高木さんがお子さんに買ってあげてました。。。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『海猿』(2)

umizaru_tck2.jpg
映画『海猿』(うみざる、120分)、2回目観てきました。(前回記事
またまた感動しましたっ。
うぉー、三島がぁぁぁぁ~(ToT).。o○
仙崎がぁぁぉぁおあぅぅぅ(ToT).。o○
そして、ヒロインを演じる加藤あいがぁぁぁ!?
かわいいのだぁ!
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワハハーイ!
表情がいい。
はじけっぷりもいい。
カメラアングルも絶妙で魅力爆発なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お風呂ダイブ

dive1e.jpg
最近のマイブームはこの「お風呂ダイブ」です。深夜2時に撮影。(^^;
数年前からエアコンが壊れたまんまになってるんですが,去年の夏,暑くて我慢できない時に,風呂に水をためて入ると気持ちがいいことに気が付いたんです。
ちょうどプールに行ったみたいで冷たくて気持ちいいのだ。
今年は映画『海猿』(うみざる)に影響されて,潜ったりもしちゃってます。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬との遭遇

inu0406026.jpg
自転車で通勤する途中に見かける犬の写真です。
奥にも一匹います。
側を通る時,首輪を突っ張らせて勢いよく吠えてくれます。(^^;
たまに静かに見送ってくれる時もあるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレートサンデー

etchocos1.jpg
これは先週土曜日,「スパイダーマン2」(記事)を観た帰りによったマンガ喫茶「ET」で食べた「チョコレートサンデー」です。
他にもビールとか,ホットケーキとか,丼ものとかいろいろ注文したような記憶が。。。
□\(_ _。)ハンセイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アッカネットワークス

accamdm1.jpg
Yahoo!BB(6/30まで)からアッカネットワークス(7/6~、プロバイダは@nifty)へのADSLの切り替えが完了しました。
ADSLがつながらない期間の約6日間は、@nifty mobile P32(記事)でインターネットに繋いでたんですが、遅くて遅くて泣きそうでした。32kbpsのコースなので、映画の予告編とかも観れなくて不便だったのだ。
改めてADSLって安くて速くて最高だなと思ってしまいました。(^o^)
この環境がモバイルでも使えるようにならないかな~。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット進捗(7/5)

diet/diet_graph_20040705
本日(7/5)の朝の時点で体重88.8kg,計画値(84.3kg)よりも+4.5kgでした。うそぉ~ん!( ̄□ ̄;)
先週(6/28,87.6kg)よりも+1.2kg、ダイエット開始時(1/5,120kg)よりも-31.2kgで、標準体重(64kg)まであと-24.8Kg、目標(56kg)まであと-32.8Kgという状況です。(月単位の進捗は「年間計画(月単位)」でどうぞ。)

くぅ~,なんだかアップロードするのが辛い結果なのだ。
じりじりと90kgに戻っていきそうな上昇傾向が。。。(T_T)
あきらかに食べ過ぎてます。特に週末。
体重は記録しつつも,グラフから目をそらしていたような気が。。。
初心を思い出して,気合を入れ直して頑張ります。

「体組成計PC対応インナースキャンのグラフ等を交えた現状分析」ですが,勝手ながら,なんだか気分がのらない状態のためさらにしばらく延期させて頂きます。m(_ _)m

なお,グラフ表示範囲を以下のように変更しております。
前回: 体重=105kg~85kg/期間=3/22~7/5 (15週間)
今回: 体重=100kg~80kg/期間=4/19~8/2 (15週間)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ショートショート フィルムフェスティバル2004」

「ショートショート フィルムフェスティバル2004」(名古屋開催:7/3~7/9、映画屋どっとCOMのHP)というイベントが開催中です。

≪ナショナルツアー開催日程≫
●福岡:6/30~7/11
●名古屋:7/3~7/9
●札幌:7/7~7/11
●川越:7/22~8/1
●大阪:7/29~8/1
●函館:7/30~8/1
(「ショートショートフィルムフェスティバル2004 公式ウェブサイト」のニュースより)

このイベント、「ほたるの星」を上映している映画館をネットで探していて偶然見つけました。
ショートフィルムが沢山上映されるイベントのようですが、まだ把握しきれてません。(^^;

ssff040704_tck.jpg
とりあえず,名古屋オリジナルプログラムに「マウントポジション」というのがあったので、片桐華子(かたぎりはなこ)さんがゲストの7/4(日)20:45~の上映を見に行ってきました。
まず,片桐華子さんと司会の方のトークが20分ほどあり,その後,1時間10分ほどの映画が上映されました。
タイトルは『神様のくれた酒/セクシードリンク大作戦』で,二十歳の誕生日を前にして禁酒を決意した女性の一日を描く,かな~り壮絶な内容の映画でした。こんな映画もあるんですね。(^^;;
主演の女優さんがゲストのトークのあとに映画をみるというのは初めてだったのだ。(^o^)

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(記事)を見た直後だっただけに、顔が膨れちゃったり、時間が逆転したりするシーンを観ると、偶然にも同じようなことをやってる部分もあるんだな、と思ったりしました。
こっちはナンセンスギャグコメディホラー(?)なので、ぜんぜん違う内容の映画なんですが。(^^;

HPによると,前日(7/3)のゲストは映画『下妻物語』(記事)にヤンキー娘イチゴ役で出演した土屋アンナ(つちやあんな)だったそうな。もうちょっと,もうちょっと早く知っていれば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2)

azkaban_tck2.jpg
映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(原題「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」、142分)、2回目観ました。(前回の記事
以前にサンクスで買った前売り券を使いました。
今回は日本語吹替版にしてみました。
吹替版だと字幕を目で追わなくていいので前の方の座席で観たんだけど、すこし画面が近すぎて最初は少し気持ち悪かったのだ。すぐ慣れたけど。
あと、画面に映ってないダドリーがしゃべるシーンでは、誰がしゃべってるのかわかりにくい気がしました。
やっぱり字幕版の方がお勧めかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スパイダーマン2』

spdmn2_corner1.jpg
先行上映にて、映画『スパイダーマン2』(字幕版、原題「SPIDER-MAN 2」、130分)観ました。
写真は、TOHOシネマズ名古屋ベイシティのこの映画の紹介コーナーです。

巨額のお金がかかっているだけあって、やっぱり映像がすごい。(@_@;
ダイナミックかつ自然に、圧倒的なスケールでスパイダーマンのアクションが表現されていて、よくぞここまで作ったなと思います。
ちょっと大げさですが、「これを映画館で観なくて何を見るんだ!?」という気分なのだ。(^o^)
ストーリー展開的には比較的シンプルなのもわかりやすくていいと思います。
スパイダーマンのアクション、ヒーローとして生きるべきなのか苦悩するピーター・パーカー、そして、MJ(メリー・ジェーン)とのラブストーリーというそれぞれの側面があり、終盤は感動で目頭が熱くなりました。
感情移入できたということもあるのですが、正直に言うと完全に泣いちゃってました。(^^;;

spdmn2_tck1.jpg
楽しみにしていた映画なので、プレミアスクリーンで観ました。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

カロリーメイト

caloriemate1.jpg
コンビニだと210円(税込み)のカロリーメイトが、ジャスコだと148円(税込み)で売ってたのだ。(@_@;
TOHOシネマズ名古屋ベイシティに行ったついでに買いだめしようと思います。
カロリーメイトはお菓子のつもりで食べると高カロリーかもしれないけど,食事として考えれば低カロリーだし,何よりカロリー計算しやすいのでよく食べてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『シルミド/SILMIDO』

silmido_tck1.jpg
遅ればせながら映画『シルミド/SILMIDO』(135分)観ました。
「毎月1日は、映画が1.000円!」なのだ。

ストーリーなど:
死刑判決を受けたものなど、社会的に存在を消された男たち数十名が金日成暗殺のために集められる。彼らは金日成暗殺に成功すれば軍人として認められ、祖国の英雄として生きていけると信じて過酷な訓練を受ける。そしていよいよ作戦決行の日、精鋭達は北朝鮮への侵入を試みるのだが・・・

実話をベースにしているだけに、派手な演出はなくても深みと凄さを感じさせてくれる作品でした。指導する側の軍人とされる側の隊員達、政治家と軍人の関係、そして政治状況の変化に翻弄される金日成暗殺部隊の結末・・・。
あまりも悲しい物語なのだ。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »