« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』

ninxnin_muk1.jpgninxnin_tck1.jpg
映画『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』(100分)観ました。
む~、残念なのだ。もうちょっとなんとかして欲しかった。
SMAPの香取慎吾が主演ということで、それなりに笑えるシーンもあることはあるけど、肝心のアクションシーンでの爽快感みたいなものがないし、戦闘シーンで忍術があまり生かされていない気がしました。
ストーリー的にも後半の盛り上げ方が中途半端なんじゃないでしょうか。
まあ、田中麗奈がみれたからいいか、という気もしてますが。(^^;
出演:香取慎吾、田中麗奈、ゴリ(ガレッジセール)、知念侑李、伊東四朗、他

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ダイエット進捗(8/30)

diet/diet_graph_20040830
本日(8/30)の朝の時点で体重81.2kg、先週(8/23,82.5kg)よりも-1.3kgで、点線の計画値(73.3kg)よりも+7.9kgとなっております。これだけ計画からずれても、まだリカバリー可能だと思っている自分が怖い。(^^;
ダイエット開始時(1/5,120kg)よりも-38.8kgで、標準体重(64kg)まであと-17.2Kg、目標(56kg)まであと-25.2Kgなのだ。(月単位の進捗は「年間計画(月単位)」でどうぞ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『LOVERS/ラバーズ』

lovers_crs1b.jpglovers_tck1.jpg
映画『LOVERS/ラバーズ』(原題「十面埋伏」、英題「HOUSE OF FLYINGDAGGERS」、2004年/中国、119分)観ました。

イントロダクション:
 政治が腐敗し反政府組織が乱立していた唐の時代の中国でのお話。。。ある日,朝廷に仕える官吏(かんり)の金(ジン、金城武)と劉(リウ、アンディ・ラウ)の2人は、「牡丹坊」という遊郭に、小型の刀を投げる一種の手裏剣の技を使う飛刀門という反政府組織の回し者がいるという情報を得た。金(ジン)は客になりすまして遊郭に潜入するが、そこで出会ったのは盲目の踊り子、小妹(シャオメイ、チャン・ツィイー)だった。。。

感想など:
 てっきり、盲目の踊り子が皇帝を暗殺するため朝廷に潜入して…というストーリーだと思い込んでいたのですが、ちょっと違ってました。(^^;
 「HERO」と比べるとスケール的には小さくなってしまった感はありますが、さすがに美しい映像と斬新なアクションシーンは健在です。手裏剣とか弓とかの映像もかっちょいいです。(^o^)
 チャン・ツィイーの切れのある美しい動きと踊りはなかなか見ごたえがあります。
 もちろん、アンディ・ラウさんのアクションもすばらしいし、金城武だってけっこうがんばってますよ。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (12)

『ヴァン・ヘルシング』

vanhel_crs1.jpgvanhel_tck1.jpg
先行上映(8/28)にて、『ヴァン・ヘルシング』(原題「VAN HELSING」、133分)観ました。

ヴァンパイア物だけに暗めの画面が多いですが、ドラキュラ伯爵、狼男、ジキルとハイドなどの数々の変身するモンスターが登場し、その敵達と多彩な武器を駆使してヴァン・ヘルシングが戦うという、見せ場の多い展開で、なかなか楽しめる作品に仕上がってると思います。

ストーリー的には複雑ではないと思うけど、字幕の問題なのか、話の細部が少しつかみにくい気がしました。
まあ、そのあたりあまり気にしなくても十分に楽しめると思います。
もう1~2回は見に行こうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ダイエット進捗(8/23)

diet/diet_graph_20040823
本日(8/23)の朝の時点で体重82.5kg,計画値(74.6kg)よりも+7.9kgでした。
先週(8/16,82.1kg)よりも+0.4kg、ダイエット開始時(1/5,120kg)よりも-37.5kgで、標準体重(64kg)まであと-18.5Kg、目標(56kg)まであと-26.5Kgという状況です。(月単位の進捗は「年間計画(月単位)」でどうぞ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『華氏911』

f911_crs1.jpgf911_tck1.jpg
カンヌ国際映画祭でパルムドール(グランプリ)を受賞した、マイケル・ムーア監督・脚本の映画『華氏911』(原題「Fahrenheit 9/11」、122分)観ました。

もう少し楽しめると思っていたのですが、ちょっと期待はずれかな。
ちょっと疲れていたこともあるけど約2時間の上映時間が長く感じました。
マイケル・ムーア監督自身による突撃インタビューがあるなど、普通の映画とは違う作りではあるのですが、はたしてこれが映画として楽しめる作品かというと、そうでもない気がします。(^^;

内容的には、ブッシュ批判と反戦に主眼が置かれています。
大統領選挙での不正疑惑に始まり、大統領就任後9/11までの8ヶ月間の42%が休暇だったことや、同時多発テロでの対応、ブッシュ一族とサウジアラビア王室及びビンラディン一族が石油利権でつながっていることなど、かなり徹底的に極悪政権として描かれています。(^^;;
また、イラク戦争で多くの米兵が殺されている現実や、そのイラク戦争に送られている兵士が失業率の高い地域に隔たっている現実などを伝える場面もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

スパイダーマン2 スイートコレクション

spd2scc1.jpg
写真はコンビニでゲットした「スパイダーマン2 スイートコレクション(スペシャル映像収録DVD入り)」(ブルボンより)です。
DVDには25分の映像が収録されており、
・日本版劇場用TRAILER(予告編2本)
・メイキング・シーン(ワイヤーアクション特撮シーン、サム・ライミ監督の演技指導など)
・インターナショナル版TRAILER(インターナショナル版の予告編2本、TVスポット版など)
・スパイダーマン DVD TRAILER (スパイダーマン(1)のDVD予告編)
などが入っます。
かっちょいい映像満載なのだ。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット進捗(8/16)

diet/diet_graph_20040816
本日(8/16)の朝の時点で体重82.1kg,計画値(76kg)よりも+6.1kgでした。
先週(8/9,83.2kg)よりも-1.1kg、ダイエット開始時(1/5,120kg)よりも-37.9kgで、標準体重(64kg)まであと-18.1Kg、目標(56kg)まであと-26.1Kgという状況です。(月単位の進捗は「年間計画(月単位)」でどうぞ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『誰も知らない』(1)

daremo_tck1.jpg
1988年(昭和63年)の東京で実際に起きた「西巣鴨子供4人置き去り事件」をモチーフにした映画『誰も知らない』(「Nobody Knows」、141分)観ました。
主演の柳楽優弥が史上最年少の14歳でカンヌ映画祭・最優秀男優賞を受賞したことでも話題の作品です。

監督・脚本・編集: 是枝裕和(これえだひろかず)
音楽: ゴンチチ
出演: 柳楽優弥(やぎらゆうや、長男「明」役)、北浦愛(きたうらあゆ、長女「京子」役)、木村飛影(きむらひえい、次男「茂」役)、清水萌々子(しみずももこ、末っ子「ゆき」役)、韓英恵(かんはなえ、少女「紗希」役)、YOU(ゆう、母「福島けい子」役)、他

イントロダクションなど:

母親と子供4人の家族が2DKのアパートに引っ越してきた。
子供たちはそれぞれ父親が違っており,なんと出生届も出されていない。
学校にも通ったことがなく,母子家庭でかつ小さい子供がいると住居を探しにくいこともあり,大家さんには「海外に単身赴任している夫がいて,母と明の2人で住む」という説明をする。その為,明以外の子供3人は外出禁止である。
家事は主に子供たちで担当し,デパートで働いている母親の帰りを待つ日々が続いていたが、ある日,YOU演じる母親「福島けい子」は, 子供達に現金20万円と「しばらく頼むね」という書置きを残してアパートを出ていってしまう。
しかたなく,残された子供たちは母親の帰りを待つ4人だけでの生活をはじめるのだが。。。

感想とか:

この映画は、演じる子供達には台本を渡さず、監督がセリフを耳打ちするというスタイルで撮影が進められたそうです。子供達の自然な演技と表情が印象に残りました。

ストーリー展開的には、それほど盛り上がるシーンがあるわけでもなく、むしろ、たんたんと子供達の生活が描かれていく印象です。複雑さはないものの、説明的なセリフも演出もないので、私のように油断してぼーっと観てると、こまかい心理描写を理解し損ねる恐れがあるので、少し集中して観た方がいいかもしれません。(^^;
最低限、主な登場人物の名前などはきっちり把握しておいた方がいいかも。

------------- (・_・)/ --------------

前回(記事)は満席で観れなかったので、今回は2時半頃に名演小劇場(名演会館地図)に到着し、最後の19:00~の回(16:10の回はすでに満席)の整理券をゲットしました。
ちょっと時間が空いたので、予め調べておいた近くのまんが喫茶「コミック&インターネット ふらっと 東新町店」(地図)で時間をつぶしました。

なお、8/21(土)からイオンシネマ・ワンダー(HP、名古屋市西区)でも上映がはじまるなど、順次上映する劇場が増えていくようです。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

スパイダーマン2 ミニロールケーキ

spm2_mrcpkg.jpg
写真はコンビニで買った「スパイダーマン2 ミニロールケーキ」(ブルボンより、食玩、フィギュア全6種類、各399円)です。
これが普通なのかもしれませんが、買う前にフィギュアの種類が確認できるのはいいですね。(^^;
spdmn2_mrc1.jpg
とりあえず、このフィギュアが入ってるのを1個だけ買ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スパイダーマン2』(2)

spdmn2_tck2.jpgspdmn2_seal1.jpg
映画『スパイダーマン2』(字幕版、原題「SPIDER-MAN 2」、130分)、ちょっと間隔が開いてしまいましたが、前売り券を使って2回目観ました。(1回目の記事
前売り券だと、写真(右)のタトゥーシールが貰えるようです。

やはりこの映像と音響はすごい。
観ているだけで気持ちがいいのだ。
ドック・オクのロボットアームの動きもすばらしくて、ロボットアームで人をつかんで移動する場面などは、すごく斬新だと思いました。
そして、ストーリーもよくてすごく盛り上がるので、今回もやっぱり感動で泣いてしまいました。(^^;
「世界の中心で・・・」とは違う意味で泣ける映画なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『誰も知らない』(満席)

daremo_msk1.jpg
映画『誰も知らない』(「Nobody Knows」、141分)、残念ながら満席で観れませんでした。(^^;

カンヌ国際映画祭で、柳楽優弥君が史上最年少14歳で最優秀男優賞受賞を受賞したことで注目度が高まっているはずの映画なんですが、名古屋では「名演小劇場」でしか上映してないようです。

私は最後の回(19:00~)を観るため、片道約10kmの道のりを自転車で行ったのですが、25分前に到着したときにはもう写真の満席の張り紙が。。。というか、スタッフの人が別の客に話していたところによると、午後2時の段階で満席になっていたそうです。(@_@;
それならそうと、ホームページ上にも情報出しといて欲しかったのだ。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

これって宇宙食なの?

bows1.jpg
「BOWS宇宙食」なるものがコンビニで売ってました。
「空腹を感じない『BOWS式 プチ断食』」だそうです。
さすがの私も、「超機能性」、「断食系+満腹系+燃焼系」、「アミノ系」などと、やたらと「超~」とか「~系」を連発されると、ちょっとあやしさを感じてしまいます。(^^;
おまけに、「宇宙食だから食品ではありません」みたいなことまで書かれてたような。。。
そんなものは宇宙で売れといいたい。(おい)
3g×5包=15gで1000円か。。。高いな。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『箪笥(たんす)』(2)

tansu_tck2.jpg
映画『箪笥(たんす)』(「A TALE OF TWO SISTERS」、韓国、115分)、2回目観てきました。(前回記事

2回目だけに、ある程度なるほどと思いながら観ることができました。
それでもまだよく分からないというか、確信がもてない部分があったりもしますが。(^^;
まあ、完全にクリアーになるよりは印象に残るのかもしれませんけど。

今回も泣くまではいきませんでしたが、悲しさ、切なさ、みたいなものは伝わってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「KARUWAZA CLUB」カード(Edy)

kwcedy1.jpg
サークルKとサンクスの電子マネー「Edy(エディ)」機能付き会員カード、「KARUWAZA CLUB」(300円)を使ってみました。
ドコモのお財布携帯(FeliCa機能搭載機)のCMでおなじみの機能ですね。
店頭で1000円単位、最大5万円までの現金をチャージし、支払い時に読み取り機の上に置くだけで使えます。
例の「シャリ~ン♪」という音が実際に聞けました。(^o^)
これでコンビニで買い物するたびに小銭をやり取りししなくて済みます。
でも,このためだけに持ち歩くカードが1枚増えてしまうのはちょっと辛い気もしますね。
やっぱり,携帯とかクレジットカードとか,これまで持ち歩いていたものにEdy機能が付く方がいいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット進捗(8/9)

diet/diet_graph_20040809
本日(8/9)の朝の時点で体重83.2kg,計画値(77.4kg)よりも+5.8kgでした。
先週(8/2,85.4kg)よりも-2.2kg、ダイエット開始時(1/5,120kg)よりも-36.8kgで、標準体重(64kg)まであと-19.2Kg、目標(56kg)まであと-27.2Kgという状況です。(月単位の進捗は「年間計画(月単位)」でどうぞ。)

なお,グラフ表示範囲を以下のように変更しております。
前回: 体重=100kg~80kg/期間=4/19~8/2 (15週間)
今回: 体重=95kg~75kg/期間=5/17~8/30 (15週間)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リディック』

riddick_tck1.jpg
映画『リディック』(字幕版、原題「THE CHRONICLES OF RIDDICK」、118分)観ました。
映画観た後で知ったのですが、『ピッチブラック』という映画の続編なんですね。
先にDVDなどで『ピッチブラック』を観てからの方が良かったのかな。
「アンチ・ヒーロー」、「悪魔かそれとも救世主か」、などのキャッチに惹かれて、ちょっと期待していたのですが、ちょっとイメージと違ったかな。悪魔ではないだろ、みたいな。(^^;
映像的にはすごいと思います。
まだいまいち把握できてない部分もあるので、もう1回見るかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

『サンダーバード』

thunderbird_tck1.jpg
映画『サンダーバード』(字幕版、原題「THUNDERBIRD」、95分)観ました。
サンダーバードの各マシンの、迫力のかっちょいい映像がみれました。
ストーリー云々以前に、これらの映像を見た時点でスゲーと思って感動でなぜか少しなみだ目になってました。むぅ~病気かも。
そして、ソフィア・マイルズが演じるレディ・ペネロープがなかなか良かった。
スタイルもいいけど、声もいいかんじ。(^^)
ストーリー的にはそれほど感動するような内容じゃないと思うけど、多少なりともサンダーバードを知ってる人なら、そこそこ楽しめる映画だと思います。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (8)

「きまぐれオレンジ☆ロード Loving」

korlhp2.jpgkorlhp2a.jpg
TVアニメ「きまぐれオレンジ☆ロード」(ウィキペディアの記事)のエンディングで使われていた曲「夏の蜃気楼(ミラージュ)」を含むCDを探していて見つけたのがこのTVサントラ「Loving Heart KIMAGURE ORANGE☆ROAD」です。「(Amazon.co.jpで購入)

「夏のミラージュ」は不思議な感じのするなかなかいい曲だと思います。
なつかしいのだ。。。( ¨)

「Loving Heart」トラック一覧
01.鏡の中のアクトレス <中原めいこ>
02.夏のミラージュ <和田加奈子>
03.優しいジェラシー <富沢美智恵・本多知恵子>
04.悲しいハートは燃えている <和田加奈子>
05.BAYSIDE DANCER(ベイサイド・ダンサー) <古谷徹>
06.不確かな I LOVE YOU(アイ・ラヴ・ユー) <和田加奈子>
07.NIGHT OF SUMMER SIDE(ナイト・オブ・サマーサイド) <池田政典>
08.こがね色の坂道 <原えりこ>
09.ダンス・イン・ザ・メモリーズ <中原めいこ>
10.NIGHT & DAY (ナイト&デイ)
11.鳥のように <和田加奈子>
12.危険なトライアングル <池田政典>
13.Whispering Misty Night(ウィスパリング・ミスティ・ナイト) <鶴ひろみ>
14.オレンジ・ミステリー <長島秀幸>
15.あの空を抱きしめて <和田加奈子>
16.やさしいジェラシー(カラオケ)
17.Whispering Misty Night(カラオケ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイエット進捗(8/2)

diet/diet_graph_20040802
本日(8/2)の朝の時点で体重85.4kg,計画値(78.8kg)よりも+6.6kgでした。
先週(7/26,85.7kg)よりも-0.3kg、ダイエット開始時(1/5,120kg)よりも-34.6kgで、標準体重(64kg)まであと-21.4Kg、目標(56kg)まであと-29.4Kgという状況です。(月単位の進捗は「年間計画(月単位)」でどうぞ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『箪笥(たんす)』

tansu_crs1.jpgtansu_tck1.jpg
映画『箪笥(たんす)』(「A TALE OF TWO SISTERS」、韓国、115分)観ました。

ホラーとミステリーの要素があって、斬新な映像と展開だと思いました。
ちょっと分かりにくいところもあるけど、基本的にはすごくよかったです。
もう1回見るかもしれません。

ただ「冬のソナタ」などのブームと無理やり結びつけた感のある「究極の号泣ホラー」というキャッチはどうなんでしょうか。
ちょっと無理がある気がします。(^^;
それはさておき、映画としてはいい出来だと思うので、見て損は無いと思いますよ。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

『世界の中心で、愛をさけぶ』(3)

aiosatck3.jpg
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(138分)観ました。3回目です。(記事:1回目2回目

さすがにこれが最後だと思うので、じっくりと観させていただきました。
高校時代と現在の対比がよく表現されていると思います。
エンディングも前向きだし感動的ですね。

今回は映画の日ということで、プレミアスクリーン(通常料金)だけど1000円だったのだ。(^^)
日曜日と夏休みも重なっているからなんでしょうが、チケット・カウンターでは長蛇の列ができていて、すごく混雑してました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »