« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

『ターミナル』

terminal_crs1terminal_tck1
映画『ターミナル』(原題「THE TERMINAL」、128分)観ました。(12/25)

スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演の作品です。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズも出てます。
外国人が空港のターミナルで生活をするという設定はそれなりに面白く、まあ、そこそこ楽しめた気がします。
ただ、あまり深い感動とかはなかったかな。

ストーリーとか:
 JFK国際空港に到着したビクター(トム・ハンクス)は、なぜか空港で足止めを食ってしまう。祖国クラコウジアがクーデーターで消滅してしまい、パスポートが無効となり入国も出国もできなくなってしまったからなのだが、空港の管理者がビクターに説明しようとするものの、英語がほとんど分からないビクターは状況が理解できない。前例のない出来事ということもあり、扱いに困った空港の管理者は、とりあえず空港のターミナルで待つように指示する。突然、ほったらかし状態にされてしまった気分のビクターは空港のターミナルで途方にくれてしまう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

『インストール』

install_crs1install_tck1
映画『インストール』(「INSTALL」、94分)観ました。(12/25)

上戸彩が演じる女子高生の朝子が、小学生のかずよし(神木隆之介)にすすめられてエロ・チャットにはまるという、衝撃的、かつ、斬新な内容の映画です。(^^;;
朝子とかずよしの会話とやりとりが面白い。
彼が天才子役と言われているのも納得できます。
久しぶりに「こういう映画もあり」なんだと思えた、不思議な雰囲気の映画でした。

ストーリーとか:
ある日、女子高生の朝子(上戸彩)は衝動にかられ、机やパソコンなど、部屋にあるすべてのもの捨ててしまう。
空っぽになった部屋で、もう17才なのか、まだ17才なのか。。。と思い悩む朝子は「学校へ行く」という習慣をあっさりと捨て、いじめられているわけでもないのに不登校の生活がはじまった。
親がまったく気がつかないのが不思議。
そんなとき、朝子は捨てたパソコンを貰っていった小学生のかずよし(神木隆之介)と再開するのだが。。。

監督: 片岡K(かたおかけい
原作: 綿矢りさ(わたやりさ
脚本: 大森美香(おおもりみか)
音楽: Rita iota(りた・あいおうた
出演: 上戸彩(うえとあや)、神木隆之介(かみきりゅうのすけ)、中村七之助(なかむらしちのすけ)、田中好子(たなかよしこ)、小島聖(こじまひじり)、菊川怜(きくかわれい)、他

| | コメント (2) | トラックバック (4)

『ゴジラ/FINAL WARS』

godzilla_mtc1godzilla_tck1
映画『ゴジラ/FINAL WARS』(125分)観ました。(12/25)

ゴジラのファンというわけでもないんですが、前売り券を買ってあったので。
これが最後ということで、ゴジラはもちろん、モスラとか、さらには、シーサーみたいな怪獣とか、ちょっとびっくりするような怪獣達が多数登場します。(^^;
ゴジラシリーズだけでなく、いろんな要素を寄せ集めたという印象もありますが、ゴジラとか怪獣とかが好きな人にはそれなりに楽しめる作品かもしれません。

ストーリーとか:
戦争と核実験による環境破壊により、眠っていた多くの巨大怪獣が呼び覚まされた。
これらの怪獣たちと戦うために組織された”地球防衛軍”では、特殊能力をもったミュータント達を世界中から集めて特殊部隊”M機関”を組織する。
その頃、ニューヨーク、パリ、上海、シドニーなどの世界各地でさまざまな怪獣達が出現した!(@_@;
地球防衛軍は全戦力を投入して戦うが、あまりの数の多さに防戦一方となる。
世界中がパニック状態となったそのとき、突然、謎の巨大な空飛ぶ円盤が上空に出現し、強力な光線で怪獣たちを次々と・・・。

監督: 北村龍平
出演: 松岡昌宏、菊川怜、宝田明、伊武雅刀、國村隼、ドン・フライ、水野真紀、北村一輝、ケイン・コスギ、他

| | コメント (0) | トラックバック (3)

『ULTRAMAN』

ultraman_crs1ultraman_tck1
映画『ULTRAMAN』(「ULTRAMAN」、97分)観ました。(12/25)

最新技術を駆使して復活した、これまでとは一味違う「ウルトラマン」の映像が炸裂なのだ。(^o^)/
ウルトラマンが最初に空を飛び高層ビルの間を飛行するシーンなど、空中でのシーンもよく出来ているし、エンディングもなかなか感動的でした。
ストーリーや構成など、ウルトラマンをよく知らない人も楽しめるように、十分に考えて作られていると思います。
もちろん、昔風の丸いのではないけど、カラータイマーも健在です。(^^;

航空自衛隊でF-15Jのパイロットを勤める「真木舜一」(別所哲也)が主人公ということで、戦闘機 F-15J なども登場します。地上でのシーンですが、尾翼などがきびきびと動いているのがさすが戦闘機だなと思いました。

監督: 小中和哉(こなかかずや
特技監督: 菊地雄一(きくちゆういち)
監修: 円谷一夫(つぶらやかずお)
出演: 別所哲也(べっしょてつや)、遠山景織子(とおやまきょうこ)、大澄賢也、裕木奈江、永澤俊矢、草刈正雄、他

| | コメント (0) | トラックバック (2)

名古屋港の花火

nagoyako_hanabi1
クリスマスイブ、ベランダから名古屋港の花火が見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ポーラー・エクスプレス』

polarex_tck1
映画『ポーラー・エクスプレス』(日本語吹替版、原題「THE POLAR EXPRESS」、100分)観ました。

名作といわれる絵本「急行『北極号』」(原題:The Polar Express)を、ロバート・ゼメキス監督とトム・ハンクスのコンビで映画化したフルCGアニメーション作品です。

パフォーマンス・キャプチャーという役者の表情と動きを同時に取り込む最新技術を導入し、トム・ハンクスが一人で5役を演じているということで、キャラクターのリアルな表情や動きは見所ではあると思います。また、日本語吹替版では、車掌さんがキップを切るときに入れてくれる文字が<ひらがな>になっているなど、CGならではのメリットもあるとは思うけど、どうせなら実写にしてしまったほうが良かったんじゃないかと思ってしまいました。

ストーリー的には、結局、サンタを信じるか信じないかというのがテーマですから、絵本の内容をそのまま長編映画化というのは、ちょっと無理があった気がします。もっと人間ドラマ的な脚色を加えるとかしないと物語に深みが出ないというか、共感できないというか、大人が見るにはちょっと辛い映画になってしまった感があります。
昔見た実写のサンタクロースなどはそれなりに楽しめたし、実写のピーター・パンもすごく良かったので、そういう意味でもフルCGアニメーションにしてしまったのがマイナスに作用してしまったのかもしれません。
小さいころにこの絵本を読んだとか読んでもらったとか、そういう思い出でもあればまた違うのかもしれませんが、そうでない人にとってはちょっときびしいかも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

『いま、会いにゆきます』

imaai_tck1
映画『いま、会いにゆきます』(118分)、前から観ようと思っていたのですが・・・、今頃観ました。

私の場合、原作とかまったく読んでないわけで、「竹内結子目当て派」に分類されるかもしれません。(^^;
もちろん竹内結子もよかったわけですが、中村獅童の演技もすごくよかった。(@_@;
「日清どん兵衛」のCMなどでのイメージしかなかったので、ちょっと意外というか、新鮮でした。

竹内結子さんが出演してることも影響してると思うのですが、「黄泉がえり」と似てるという意見も多いようです。
まあ、こういう物語の場合はある程度仕方のない面があるわけで。(^^;
この映画にはそれ+αの要素があるというか、しっかりとしたストーリーと構成、落ち着いた演出でみせてくれる、心に響く感動的な作品だと思います。
エンディングもすごくいいのだ。

監督: 土井裕泰(どいのぶひろ)
原作: 市川拓司(いちかわたくじ)
脚本: 岡田惠和(おかだよしかず)
主題歌: 「花」(ORANGE RANGE)
出演: 竹内結子(たけうちゆうこ)、中村獅童(なかむらしどう)、武井証、浅利陽介、平岡祐太、大塚 ちひろ、中村嘉葎雄、市川実日子、YOU、松尾スズキ、小日向文世、他

| | コメント (2) | トラックバック (3)

『Mr.インクレディブル』

mrinc_tck1mrinc_pnl1
映画『Mr.インクレディブル』(字幕版、原題「THE INCREDIBLES」、115分)観ました。(12/15)

以前はスーパーヒーローとして活躍していたが、ある事件を発端に活動を禁止され、今は引退して会社員として働くインクレディブルとその家族の物語です。

ヒーローとして活躍できないことを思い悩むインクレディブルとその家族の生活が描かれる、ほのぼのとした笑いのあるシーンもあれば、一転して、スーパーパワーを駆使するシーンでは、スピード感あふれる映像が展開されます。
アイデア満載で、意外性や爽快感もある、楽しい気分になれる映画だと思いました。
後半の家族みんなで協力して敵と戦うシーンはなかなか感動的です。

incredible  ━━ a. 信じがたい; 〔話〕 すばらしい (goo辞書より

製作総指揮: ジョン・ラセター
監督&脚本: ブラッド・バード
音楽: マイケル・ジアッキノ
声の出演: クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、ジェイソン・リー、サミュエル・L・ジャクソン、他

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ダイエット進捗(12/7)

diet_graph_20041207.png
皆様お久しぶりです。
しばらくココログの更新(とダイエット)をさぼっていたのを、高木さんにつっこまれたKKZです。(^^;
いやはや、もう12月ですか。はやっ。(@_@;
本日(12/7)の朝の時点で体重80.2kg、前回(10/25,78.9kg)よりも+1.3kgで、点線の計画値(56kg)よりも+24.2kgでした。
ダイエット開始時(1/5,120kg)よりも-39.8kgで、標準体重(64kg)まであと-16.2Kg、目標(56kg)まであと-24.2Kgです。(月単位の進捗は「年間計画(月単位)」でどうぞ。)
むぅ~、じわじわと増えてきてます。まずいな~。
月単位のグラフでみると、2次曲線っぽいのがさらにまずいのだ。(^^;
ほとんどダイエットを意識しない食生活になってしまっている今日この頃です。。。
ここでふんばらないと、まじでやばいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »