« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

バーベキュー

barbecue1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラチディナーセット@カシミール

kashmir_tempo1

 今日は金山まで行く用事があったので、ついでに、パキスタン・インド料理のお店「カシミール」(地図)に行ってきたのだ。

 以前に書いた「秋盛とじ天丼@てんこもり」のお店「てんこもり」と同じ建物の地下1階にあるお店で、交差点に面している「てんこもり」を目印に探せば見つけやすいと思います。

 「お一人様ですか?」「はい」という、ややへこみがちなやり取りのあとグループ席に案内された。店内には、テレビが数台あり、パキスタン・インド系の番組と思われる映像が流れている。インテリアもそれらしい雰囲気で、異国情緒たっぷりという感じ。

kashmir_kdnrset1

 パキスタン・インド料理など食べた記憶がなく、ノー事前調査でふらっと立ち寄ったため、とりあえず、あてずっぽうで渡されたメニューから3000円の「カラチディナーセット」を選ぶ。「カシミールカップルセット」(お二人で5500円)がちらっと目に入ったけど、さすがにひとりで頼む勇気はない。(^^;

 まず、グラスワインとパパド(せんべいみたいなの)がでてきた。いきなり、このせんべいみたいなのがなんだか分からなかったが、店員に聞きそびれてしまって、後から聞くのもはずかしい小心者の私は、とりあえず知ったかぶりモードで手で割って食べ始めた。このパパド自体はとくに味があるわけでもなく「ふ~ん、こんな食べ物もあるんだね」みたいな感じ。(^^;;

kashmir_skbb1

 次に出てきたサラダを食べながら、肉はないのか・・・と思っていると、やっとでてきた!わーい。肉だよ。お肉祭りだヾ(@⌒▽⌒@)ノワハハーイ!
 食べてる最中は料理の名前などアウトオブ眼中なのだが、後から調べたところによると、長いのが「シークカバブ」(シシカバブ)で、から揚げみたいなのが「チキンティカ」らしい。写真はから揚げみたいなのを1個食べた後の図。(^^;

kashmir_samosa1

 その後、写真のサモサという田楽マンの頭みたいな、ボーダフォンのマークみたいな、ちょっととんがったのが出てきた。またもや食べ方がわからない。そのままかじろうかどうか悩むが、とりあえず、フォークで崩してみたなら、なんかぼろぼろになってしまった。。。後からぐぐったところによると、インドのカレーコロッケみたいなものらしい。そういえば、コロッケみたいな味だった気がする。

 さらに、スペシャル・カレーとナンがでてくる。これも食べ方がわからなかったが、カレーを食べ、ナンをちぎって食べ、を繰り返してなんとか乗り切った。(^^;

 途中、ドリンクとして選んだオレンジジュースが出て、最後に、デザートの冷たいケーキが出てきてセットメニュー終了でした。

 なんか、料理の楽しみ方を完全に間違えてしまった気もするが、なにぶん初心者なもので。。。次、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『戦国自衛隊1549』

sj1549_pnl1sj1549_tck1
映画『戦国自衛隊1549』(119分)観ました。
この頃、もたもたしてるうちに見そびれる映画が多かったのですが、TOHOシネマズ名古屋ベイシティの最後の上映でなんとか観ることができました。
陸上自衛隊の協力による戦闘シーンはそれなりに迫力があり、内容そのものはわかりやすかったです。
ただ、演技/演出の問題なのか、キャスティングの問題なのか、それとも設定そのものの問題なのかわかりませんが、どうも、全体的にリアリティにかけていて、登場人物たちに共感がもてないというか、微妙な違和感みたいなものを感じたのが残念です。
また、途中、実弾を使うだの使わないだのという自衛隊的な絡みがあるんですが、正直、タイムスリップしちゃってる時点で、どうでもいいんじゃないかと思ってしまいました。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『HINOKIO ヒノキオ』

hinokio_crs1hinokio_tck1
映画『HINOKIO ヒノキオ』(「Inter Galactic Love HINOKIO」、111分)観ました。
ロボットものの映画はいろいろあるけど、この「代理登校」というパターンは新しいんじゃないでしょうか。
歩行シーンなどはCGだと思うんだけど、CGっぽい不自然さは感じませんでした。(@_@;
科学的な設定だけじゃなくて、ゲームと絡めたファンタジー的な要素も織り交ぜてあるんだけど、それがいいのかわるいのかは微妙なところ。
もう少しロボットのすごさを強調したシーンが多くてもよかったかな。
内容的には、もう少し盛り上がる展開があってもよかったかも。

イントロダクションとか:
 ある日、ある学校のクラスに転校生がやってくる。生徒たちが注目する中、先生に紹介されて教室に入ってきたのは、なんと遠隔操作で動く人型ロボット(H-603)だった。唖然とする生徒たちに、先生は代理登校であることを説明するのだが・・・。

監督: 秋山貴彦(あきやまたかひこ)
出演: 中村雅俊(なかむらまさとし)、本郷奏多(ほんごうかなた)、多部未華子(たべみかこ)、堀北真希(ほりきたまき)、小林涼子(こばやしりょうこ)、村上雄太(むらかみゆうた)、加藤諒(かとうりょう)、原沙知絵(はらさちえ)、牧瀬里穂(まきせりほ)、原田美枝子(はらだみえこ)、他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »