« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

『イーオン・フラックス』

Aeon_crd1Aeon_tck1
映画『イーオン・フラックス』(原題「Aeon Flux」、93分)観ました。

ウィルスにより人類の98%が死滅した後、400年が経過した未来のお話です。

シャーリーズ・セロン主演の映画を観るのは2本目です。セロンは前回の映画「スタンドアップ」(記事)とはまったく違う、地下組織モニカンの暗殺者、イーオン・フラックスを演じてますが、普段のブロンドを黒髪に染めているせいかもしれないけど、同じ人とは思えないのだ。(^o^;

口笛でパチンコ玉みたいな爆弾を呼び寄せたり、腕をたたくと地図が浮かび上がったりと、なかなか面白い仕掛けがあるし、映画の世界観もよかったと思います。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『マインドハンター』

Mindhtr_crs1Mindhtr_tck1
映画『マインドハンター』(原題「MINDHUNTERS」、101分)観ました。
FBI心理分析官(プロファイラー)を目指す訓練生達のお話です。
スリリングな展開で、そこそこ楽しめました。

イントロダクションとか:
 ノースカロライナ沖の無人島で、FBI心理分析官(プロファイラー)の訓練生達の訓練が始まる。訓練生達は無人島で調査の訓練を始めるが、訓練のはずが、仲間が次々と殺されていく異常事態に陥る。彼らは自分達の中に殺人鬼がいるのではないかと、お互いを疑い始めるのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』

narnia_crs1narnia_tck1
映画『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』(字幕版、原題「The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch, and The Wardrobe」、140分)観ました。

それなりに楽しめたけど、なんだか物足りない印象です。

魔法使いの魔法もたいしたことないし、
個々のキャラクターも地味というか魅力に乏しい気がしました。

TVではとっとこハム太郎だってしゃべってるようですし、
人間としゃべるかどうかは別としても、
動物がしゃべる事自体にはあまり新鮮さは感じませんでした。(^^;

コンビニに原作の本が置いてあったので、ちょっとだけ読んでみたけど、
あまり読み進めたいという気持ちになりませんでした。
内容が子供向けすぎるのかな。

イントロダクションとか:
 4人の兄弟が戦火を逃れるため、田舎の教授宅へ疎開した。4人はかくれんぼを始めるが、末っ子のルーシーが古い衣装ダンスに隠れようとすると、そこはなんと雪が降り積もる別世界に繋がっていた。。。

監督: アンドリュー・アダムソン
製作: マーク・ジョンソン
原作: C.S.ルイス
出演: ウィリアム・モーズリー(ピーター役)、キャンダー・ケインズ(「エドマンド・ペベンシー」役)、アナ・ポップルウェル(「スーザン・ペベンシー」役)、ジョージー・ヘンリー(「ルーシー・ペベンシー」役)、リーアム・ニーソン(アスランの声)、ティルダ・スウィントン(白い魔女)、ジェームズ・マカヴォイ(タムナスさん)、他

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »