« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

『デスノート(前編)』

Deathnote_crs1Deathnote_tck1
映画『デスノート(前編)』(「DEATH NOTE」、122分)観ました。

前評判どおり、キャスティングがいいですね。(^^)
夜神月(ライト)役の藤原竜也もよかったけど、とくにL役の松山ケンイチは原作のイメージに近い!飲み食いしているときの、その唇の形にまでLっぽさを感じるくらいの好演でした。すごいのだ、はまり役なのだ。(@_@;
CGで描かれるリュークについては、最初はちょっと不自然かなと思ったけど、中盤から後半にかけてだいぶなじんできたと思います。違う映画ですが、「嫌われ松子」(記事)を観たとき、松子のアパートの隣人役で出演していたガレッジセールのゴリ(HP)がリュークっぽいなと感じたので、もし、リュークも実写にするならゴリかなと思ってます。(^^;

ストーリーについては、基本的に原作に沿いつつも、映画向けにうまく要約していると感じました。いいところで終わるというか、後編に向けて期待が高まるエンディングになってますね。

原作を読んだ人はもちろん楽しめると思いますが、読んでない、予備知識の無い人の方がストーリーが判らない分だけ、さらに楽しめる作品かもしれません。

監督: 金子修介(かねこしゅうすけ
原作: 大場つぐみ(おおばつぐみ)、小畑健(おばたたけし)
出演: 藤原竜也(ふじわらたつや)、松山ケンイチ(まつやまけんいち)、瀬戸朝香(せとあさか)、香椎由宇(かしいゆう)、細川茂樹(ほそかわしげき)、戸田恵梨香(とだえりか)、他

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »