« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月

iPhone 3G PC接続時の「カメラは接続されています」の設定変更方法

Ipcnap1_pic0
 iPhone 3G をPCに接続するとiTunes が起動しますが、iPhone にはデジカメ機能も付いているので、写真ファイルを操作するアプリケーションを選択するダイアログも毎回現れます。

 iPhone種別: iPhone 3G 16GB 白
 使用PC: Panasonic Let's note Light CF-W2、メモリ728MB
 PCのOS: Windows XP Professsional SP3

Ipcnap1_pic1
 私はデジカメなどで撮影した写真を保存・管理するために「Photoshop Album」というソフトを利用しているので、一覧から「Photoshop Album」を選択し、さらに、毎回選択するのが面倒なので「この動作には常にこのプログラムを使う」のチェックボックをオンにしました。

Ipcnap1_pic2
 すると、iPhone 3GをPCに接続する度に Photosohp Album が起動して、写真を取り込むためのダイアログボックスが毎回表示されるようになりました。最初はそれでよかったのですが、iPhone 3G を使っていくうちに、いつも写真をとっているわけでもないのに毎回このソフトが起動するのが鬱陶しくなってきました。(^^;

 そこで、設定を元に戻して起動アプリの選択画面を表示させる方法をネットで探したのですが、なかなか情報がみつかりませんでした。

Ipcnap1_pic3
 試行錯誤しているうちに、マイコンピュータ上に現れる「Apple iPhone」アイコンを右クリックし、プロパティを選択すると設定画面が現れることに気がつきました。

Ipcnap1_pic4
 表示された Apple iPhone のプロパティ画面で「イベント」タブを選択すると上の設定画面なります。

Ipcnap1_pic5
 この画面で「実行するプログラムを選択する」をチェックして、「適用」ボタンを押し、「OK」を押して画面を閉じると、次回の接続から起動アプリの選択画面が表示される状態に戻りました。

 また、「何もしない」に設定すれば、次回から起動アプリの選択画面自体が表示されなくなります。今はこの設定にして、写真を取り込みたいときだけ Photoshop Album を起動して写真を取り込んでいます。

 以上、同じ問題で困っている人はやってみるのだ。(^o^)/

| | コメント (6) | トラックバック (1)

トイザらスどこですか事件

今日、名古屋駅付近へ行った帰りに港ジャスコへ行くため、あおなみ線に乗って荒子川公園駅で下車して出口を出たら、携帯片手に周りを見回している女性に「トイザらス」への道を尋ねられた。

「あの~。トイザらスどこですか?ここだってきいたんですけど。。。」

「え? といざらすですか・・・、う~ん、ここにはないとおもうんですけど。」

「調べてみます。すみません。」

となってしまった。。。

しまった、また、知らない人に道を聞かれてうまく答えられないパターンを繰り返してしまったのだ。

ガビーン( ̄□ ̄;)!! (死語)

実はこのとき、すこし離れた場所にトイザらスがあることは頭にうかんでいたのだが、

1.トイザらスは少し離れた場所(後から調べると徒歩約1km)にある○○○という建物にある。
2.でも、その○○○の名前が思い出せない。
(単に「ショッピングセンター」といえばよかったんだが、それも思いつかなかった)
3.でも、「ここ」と聞いているということは、ひょっとするとジャスコ内にトイザらスがあるんだろうか。
4.道順の説明が苦手。過去に、うまく道順を説明できた記憶が無い。
(「この道をまっすぐいけばいいよ」のように、ひと言で済む場合を除く。)

などの考えが頭をよぎり、結局、とっさに3をベースに「ここにはないと思う」という半分ウソの答えで逃げた形に・・・(^^;

う~ん、なんて不親切かつ頭の悪い対応なんだろうか。( ̄▽ ̄;)

後から考えると、ジャスコに向かって少し歩いて品川町の信号が見えたところで、「この道をまっすぐ行くと、左側にトイザラスの入った建物があります。10分くらいかかります。」的な説明はできた気がするなぁ。すみません。

今回は、すこし考えれば成功?した可能性も高かっただけに残念なのだ。

なんか、基本的なコミュニケーション能力も不足してるよなあ。

その人、トイザらスにたどりつけたかなあ。。。

Iphone_map1_2

さらに、胸ポケットには iPhone 3G が入っていたわけで、GPSとマップを使って簡単に場所を教えてあげることもできたわけで・・・。

iPhone を自慢するチャンスも逃したのだ。(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 3G 機種変更後の旧携帯のTV機能について(補足/訂正)

Ip3g_oldusim_tv_pic1
写真はiPhone 3Gに機種変更後、元のUSIMを元の携帯に《挿しなおして》ワンセグを使おうとした図です。(ネットワークの自動調整ができないため、TV機能が使えなくなります)

前回の記事(リンク)で、Softbankの3Gケータイから iPhone 3G に機種変更した場合、「旧USIMがささったまま元の携帯を返してもらえるので旧携帯のテレビ機能がそのまま使える・・・」という内容の記事を書きましたが、本日、その旧USIM(通話や通信ができない状態)を抜いて別のソフトバンクの携帯にさしてみると、「ネットワークの自動調整を行います。よろしいですか?」と表示され、ネットワークの自動調整ができない(通信できない)ため、この場合、旧USIMではTV機能が使えなくなることがわかりました。

それならと、元の3Gケータイ(821SH)に旧USIMを戻してみたのですが、今度は元の携帯でも写真のように同様のメッセージがでて、ネットワークの自動調整ができないため、結局、ワンセグは使えない状態になってしまいました。(@_@;

結論:

Softbank 3Gケータイから iPhone 3G に機種変更した場合、旧携帯に旧USIMがささったままの状態で、一時的にワンセグなどの機能が使えるが、「ネットワークの自動調整」が要求されたタイミングで、結局は使えなくなってしまう。というのが正しいようですので、この記事をもって訂正させていただきます。すみませんでした。m(_ _)m

ちなみに、「ネットワークの自動調整」が要求されてしまった後は、おサイフケータイのアプリや、通信していないはずのメディアプレイヤーなども、使えなくなってしまいました。残念なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 3G 買ってもうた

Iphone_pic1
写真はノートPCと iPhone 3G を付属のUSBケーブルで接続して充電&同期中の図。さすが Appleさん、充電中のグラフィックもセンスがいいのだ。(^o^)

7月11日に iPhone 3G が発売されて以来、ネットや雑誌で情報収集しながら、買うべきか、買うとすれば新規で2台目として買うべきか、機種変更で買うべきかと、あれこれ考えてきた私。

ちなみに、私のケータイの使い方は以下の通り・・・

(1)通話
・普段は、発信、受信ともにほとんど使わない。(けど番号は変えたくない。)

(2)メール
・PCメールの本文をケータイのメルアドに転送して読んでいる。
・ケータイからメールを打つことはほとんどない。
・ケータイの絵文字とか一切使わない。

(3)ワンセグ
・あると便利だけど、たまに観る程度で使用頻度は低い。

(4)おサイフケータイ
・電子マネーEdyを良く使っている。

・・・というわけで、(3)と(4)をあきらめて機種変更することに決定した。「iPhone 3G は2台目に最適」とかいう雑誌等の記事等もあるが、2台持って電話番号が2つに増えてメールアドレスも増えてとなると、使い分けが面倒くさそうだし、そもそも2台も持ち歩きたくないし。(^o^;

実は、あと1週間ほどで前回ソフトバンクで携帯を買ってから2年が経過し機種変更の価格が4800円安くなるというタイミングだったのだが、どうせなら連休中に機種変更したかったこともあり、自宅近くのソフトバンクショップ(築地口)に在庫があったので機種変更した。もし、16GB白の在庫が無ければ、予約して1週間後以降に買おうと思っていたのだが、まあ、在庫があるというのだから仕方がないのだ。(^^;

あと、iPhone 3Gは専用USIMということで、てっきり元のUSIMは没収されると思っていたんだけど、USIMはそのまま元のケータイに刺さったまま返してもらった。(当然通話や通信はできなくなる)これは、USIMが刺さってないとアドレス帳などの操作ができなくなるためだそうだ。なるほど・・・ひょっとしてと、やってみたらワンセグも使えた。というわけで、元のケータイをいっしょに持ち歩けば、ワンセグを使うことも可能ということに後から気がついたのだ。(^o^;

2008.8.14 補足追加
USIMの抜き差しなどで「ネットワークの自動調整」が要求された段階で、《ワンセグ機能は使えなくなる》ことがわかりましたので訂正します。記事(リンク)参照。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドアラのパン

Doaranopan_pic1
写真はコンビニで買ってきた「ドアラのパン」(95円、税込)です。
プロ野球球団中日ドラゴンズのマスコットのドアラですが、この頃は、本(amazon)を出したり、テレビ番組で取り上げられたりと、なかなかの人気物です。そして今度はパンまで発売されました。

Doaranopan_pic2
パンは、パンの耳部分がしっかりしているというか固めの、やや厚めの食パンに、写真のように、シュガーマーガリンがかなりムラのあるかたよった塗り方で塗られています。(^^;

まあ、まずくはないと思うけど、1回で充分な感じの味ですね。

ファンの方だけどうぞ!(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元祖双子丼子鈴(こすず)@花街食房さくら

Kosuzu_pic1
写真は名古屋ベイシティ4Fのお店「花街食房さくら」で食べた、「元祖双子丼 子鈴(こずす)~特選和牛の塩カルビ&大エビ天たま~」(1130円)です。
2種類の丼ぶりが一度に楽しめます。(^o^)
このお店、以前にどんぶり専門店「丼八(どんぱち) 港ベイシティ店」が入っていたところに、開店したお店です。
丼八との関係はよくわかりませんが、丼八(記事)よりも量的には控えめになった気がしてます。
なんか、この頃こんなコメントばかりですが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『カンフー・パンダ 日本語吹替版』

Kufupa_tck1
映画『カンフー・パンダ 日本語吹替版』(原題「Kung Fu Panda 功夫熊貓」、92分)見ました。

ストーリーとか:
 中国の山奥のある村に住むデブのパンダの「ポー」。ラーメン屋を経営している父親(なぜかガチョウ)からはラーメン屋を継ぐことを期待されているが、ポーはカンフーに憧れている。ある日、村の平和をまもる「龍の戦士」を選ぶための大会が開催されることになり、カンフーの達人であるマスター・ファイブ達見たさに、ポーは会場に向かうのだが、ひょんなことからポーが「龍の戦士」に選ばれてしまう・・・。

おもわずにやっとするシーンがたくさんありました。
映像もすばらしくて、ストーリーもテンポよく進んでいきます。
幅広い層が楽しめる楽しい作品だと思います。
とくに、師匠のシー・フー老師のCGが細かいところまでこだわりがあって、面白かったのだ。(^o^)
もう一回見たいくらいの作品ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』

Skyclr_tck1
映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(122分)見ました。

「うる星やつら」、「機動警察パトレイバー」、「攻殻機動隊」、「イノセンス」などの押井守監督の最新作です。この「スカイ・クロラ」については、原作も知らず、予告編を見たこともないという予備知識ゼロの状態で見ました。

CGを駆使した戦闘機による空中戦はなかなか迫力があります。ただ、人物がアニメ調ののっぺりしたレンダリングなので最初はちょっと違和感を感じました。だんだん慣れましたが。

物語は、「キルドレ」、「戦闘機の基地」、「ショーとしての戦争」などを中心に進んでいきます。
「キルドレ」についてはいきなり使われますが、徐々に説明されていきます。
パイロットが思春期の子供という設定なのですが、自分的にはアニメ調の絵からはそれがよくわかりませんでした、あとからキルドレの説明があってわかったという感じです。つまり、そういう作風なのか子供を描こうとしているのかわかりにくいというか。まあ、設定上、仕方がない部分もあるのですが。

映画としては、中盤がちょっと単調で正直言って眠かったです。(^^;
2時間ではなく、1時間30分くらいにまとめた方がよかったのではないでしょうか。
それなりに深い内容があり、原作の小説を知っているひとや、または、戦闘機の映像が好きな人などは十分に楽しめると思いますが、一般受けはしないと思うのでヒットする可能性は低いと思います。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »