« バーベキュー | トップページ | 血液検査の結果 »

振り込め詐欺の犯人を何故捕まえられないのか不思議

 振り込め詐欺に使われた携帯電話に対し、鹿児島県警の捜査員が詐欺行為をやめるよう警告の電話をかけたところ、被害者の銀行口座に被害金の全額二十数万円が返還されていたことが25日、分かった。 ・・・ お金が戻ってきたのは、融資保証金詐欺の被害に遭った県内の30代女性。今月中旬、警察署に被害届を提出し、翌日、その犯行に使われた携帯に捜査員が警告電話をかけたところ、男が出て「返還する」と話し、数日後に被害金全額が振り込まれたという。今回の電話の相手について、県警は「携帯電話なので全国のどこにいるのかはわからない」と話した。・・・
振り込め犯全額返金!警告電話で“改心”」より引用

 この振り込め詐欺の犯人は携帯使ってるのに、何故、捕まらないんだろうか・・・と不思議に思いました。

 というかこの記事の警察は何故、その携帯番号から発信場所を特定して、その近辺を捜査して犯人もしくは犯人グループを逮捕しようとしないんだろうか。(^o^;

 全額返金とか言ってるけど、沢山だました内のその1件だけでしょ・・・。(^^;

 よくよく考えてみると、プリペイドだろうが、違法に入手した携帯だろうが、日本国内で使える携帯電話で電話かけまくってるわけですよね。そいつらは。たとえ携帯番号が特定できてなくても、そのような短い間隔で電話をかけまくっている携帯が集中している場所、犯人グループのアジトのような場所は、携帯電話会社と協力すれば、あぶりだしてリストアップすることができるのではないでしょうか?

 使用する携帯を次々と変えている場合だって、同じ場所で次々と違う携帯電話から電話がかけられている場所はリストアップ可能なのではないでしょうか?

 発信電話番号、大まかな発信場所などをすべて記録しておき、統計処理をすれば可能なのではないかと思うんだけどなあ。無理かなぁ。(^o^;

|

« バーベキュー | トップページ | 血液検査の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15028/44936375

この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺の犯人を何故捕まえられないのか不思議:

« バーベキュー | トップページ | 血液検査の結果 »