« ダイエット進捗 リローデッド(2009/6/21) | トップページ | 高速道路建設中 »

ZeroSLIM COLA

Zeroslim 写真はダイドードリンコさんより発売中のゼロカロリーが売りのコーラ「ZeroSLIM COLA」(130円)です。自宅近くの自販機で見つけて珍しいので買ってみました。いつも飲んでるペプシネックスに不満があるわけではないけど、他のノンカロリー系の飲料も試してみようと思いまして。

 ひょっとしたら、ネックス以上においしいのかもと期待したのですが・・・。(^^;

 ノンカロリーを実現するための甘味料としては、砂糖の200倍程度の甘さという、ペプシネックスなどで使われている「アスパルテーム」(Wikipediaの記事)系と同程度の甘味の「アセスルファムK」(Wikipediaの記事)と、なんと砂糖の600倍もの甘さという「スクラロース」(Wikipediaの記事)の組み合わせが使われています。いずれも、砂糖の何百分の1の量で同程度の甘さにできるという計算になり、カロリーも何百分の1で済むため、実質的にゼロカロリーに抑えることができるというわけなのだ。(^o^)/

 しかし、世の中そううまいことばかりとはいかないらしく、こういったノンカロリー系の甘味料は単独では後味が悪いという問題があるそうで、複数の甘味料を組み合わせたり、添加物を加えたりして、あーでもない、こうでもないと、後味の改善を図るための研究が続けられているんだろうな、と想像します。

 そういえば、大昔に飲んだ「コカコーラ・ライト」だっけ?、すごくまずかった記憶がありますが、それがきっと後味の悪さなんでしょうね。たぶん。(^^;

 さて、今回の「ZeroSLIM COLA」についてですが、う~ん、正直言って、なんか薬っぽい味がして不味いんですけど、これ。二度と飲まないと思います。(^o^;

 ゼロカロリーのコーラとしては、後発の筈なのに・・・、なのにこの不味さってどうなんでしょうか。こういう味なら、むしろ発売しない方がましだと思うんですが・・・。(^^;

 あと、味以前にも問題があるっす。栄養成分表示(100ml当たり)の欄には、「エネルギー0kcal/・・・/ナトリウム8.3mg」と 0kcal である旨が明示されているのですが、なんとその欄のすぐ下に「栄養表示基準に基づき、カロリー5kcal(100m当たり)未満をゼロカロリーとしています。」などという腰の引けた記述があります。もちろん、この基準はテレビなどで知っていますが、この書き方だと100ml当たり 5kcal のカロリーが含まれてますと言っているのに等しいと思います。国の基準なんか関係ない。一般的には、100mlあたり 0.5kcal 未満だから四捨五入してゼロカロリーというのが許容できるレベルだと思います。自分の会社で発売している商品なんだから、何キロカロリーか分かっているなら 0kcal と書かずにその通りに書けばいいし、もしも、「ゼロカロリー」と言い切る自信がないなら、「こんな商品、発売するな!」と言いたいのだ。(^o^;

 というわけで、改めて、ゼロカロリーなのに美味しいペプシネックスのすごさを実感した KKZ でした。

|

« ダイエット進捗 リローデッド(2009/6/21) | トップページ | 高速道路建設中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15028/45435067

この記事へのトラックバック一覧です: ZeroSLIM COLA:

« ダイエット進捗 リローデッド(2009/6/21) | トップページ | 高速道路建設中 »