« 2013年10月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

水没したiPhone5sを修理に出した



年末年始の石垣島帰省中、日帰りで旅行した波照間島で水没させてしまったiPhone5sを、水没修理に出しました。写真は「リンゴ屋名古屋栄本店(HP)の入り口付近。

水没というか雨に濡れてしまい電源がはいらなくなったのが1月3日の夕方で、その後、乾燥させてみたりしたけど、変化なし。

旅行中の写真が入ってるので、なんとかデータだけでも復活したいのだ。

修理の結果は明日出るそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本最南端 波照間島(雨天×レンタルバイク×iPhone5s)

Img_6723_topbotom_w400
写真は,雨天のレンタルバイク転倒時に破けてしまったレインウェア上下。

昨年の数回にわたる北海道旅行で,日本最北端の宗谷岬(そうやみさき)と日本最東端の納沙布岬(のさっぷみさき)を制覇したKKZですが,よく考えると,日本最西端の与那国島(よなぐにじま)と日本最南端の波照間島(はてるまじま)が抜けてるなと反省。

与那国島へは石垣島から飛行機(30分)とフェリー(4時間)で行くことができて,波照間島へはフェリー(60分)で行けます。

かなりメジャーな離島である石垣島(いしがきじま)出身のKKZさんとしては,イリオモテヤマネコで知られる割とメジャーな離島の西表島(いりおもてじま)と違って,与那国島と波照間島などのマイナーな離島にはあまり興味がなかったわけなんだけども,日本の最西端と最南端ということなら話は別です。

というわけで,1/1~1/2(一泊二日)で行った与那国島に続いて,1/3は日帰りで波照間島に行きました。

フェリーの運行状況をチェック(1日3往復で風が強いと欠航する。とくに2便目は3便目があるからいいやという気軽さからなのか,欠航率が高め)し,2便目で石垣島から波照間島へ移動しました。

到着後,レンタルバイクを借り,とりあえず,ニシ浜ビーチ(HP)に移動。すると,雨が降り出してしばらくすると,どしゃ降りになった。。。。しかたないので,雨宿りしていたら,やや雨が弱まったもののやむ気配はなし。しかしどうしても,「最南端の碑」(地図)だけは押さえて置きたかったので,用意していたレインウェアをきて雨の中,レンタルバイクで現地に向かい,一通り写真を取りまくり,最南端の碑のさらに南側に広がっている岩場のヘリまで行って,写真やらビデオやらをとっていたら,どっかーんと大きい波がきて,iPhone5sごと波しぶきをかぶりました(^o^;

いや~,まいったまいった。あの時は,波にさらわれなくてよかったのだ(@_@;

この時点で,もう帰りのフェリーまで時間があまりないから,目的地の最南端は押さえたし,波照間島観光はこれでいいやとフェリー乗り場に向かいました。しかし,普段スクーターにまったくのらず,レンタルバイクも2回目という初心者だからなのか,道路が水たまりになっているところで,スピードを落としつつ通過しようとしたとき,ずりっとすべってハンドル取られて転倒!!

「あ~やってもうたか~」,仰向けで雨の空を見つめながら,つぶやくKKZ。

こういうとき,ツイッターで「スクーター転倒なう」とかつぶやく人もいるんだろうか。

ひざとか肩とか痛いけど,立ち上がるのは問題なし。

雨に濡れながら,iPhone5s で地図やら現在位置を確認。何も繋いでないのに,「このアクセサリは認証されていないので正常に動作しない・・・」みたいな警告が出ている。

雨のせいなのか,転倒のショックも関係しているのかは分からないが,地図は iPhone5s 頼りなので,雨の中であっても時々は「防水対策をまったくしていない状態の iPhone5s」を使わざるをえない。

カッパのポケットに iPhone5s をしまい,スクーターで雨の中を疾走し,フェリー乗り場に到着。

フェリー乗り場近くでレンタルバイクを返却し,転倒したことなどを伝え,フェリーに乗船した。

Img_5752_suibotuip5s_w400
水没して電源が入らなくなった iPhone5s の写真(後日撮影)。

そして,フェリーの中でレインウェアを脱ぎ,iPhone5s 使おうとすると!?

ん? 画面が真っ暗で何も映らないではないか!!!

どうやら,ポケットのチャックを閉め忘れていたため,スクーターで雨の中を疾走する間,カッパのポケットの中にたまった雨水に iPhone5s が浸かっていたらしい。

ここで「水没時は電源を切るべし」という鉄則を思いだしたKKZは,おもむろに電源を切ろうとした(いまさら?)。しかし,画面がまっくらで操作ができず,電源が入っているのか,入っていないのかもよくわからない状態。

iPhone5sの本体は発熱していて,やばそうな雰囲気だけど,もうこれ以上,どうしようもなかった。

「日本最南端の碑」の写真とか,さらにその南側の岩場の縁で撮影したビデオとかどうなるんだろうと考えながら,揺れるフェリーの中で,反省点ばかりのこの日の冒険行動を振り返るしかない KKZ だった。おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本最西端 与那国島の夕暮れ



2014年元旦、日本最西端の与那国島に来てます。


日本で一番遅い日の入りの時刻は18:11。昼間は晴れてたの期待したんだけど、残念ながら曇ってしまったのて、夕日は見られなかったのだ( ̄◇ ̄;)

でも、まあ、その場に立ち会ったってことで、えへへ( ̄▽ ̄)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年2月 »