パソコン・インターネット

レッツノート「CF-SX1」の内蔵SSDを換装しました(PLEXTOR M6Pro 512GB)

Img_8576_sx1_view2

Img_8530_w500

2年前に購入した「レッツノートSX1」(詳細スペック)を使っている,レッツノート使いの端くれ,KKZです。

今回,内蔵SSD(ソリッドステートドライブ,Wikipedia)の換装(元のSSD 256GB→新しいSSD 512GB)にチャレンジし,無事成功しました( ̄▽ ̄)。
他の方の参考になるかもしれないので,1つの成功例として報告しておきます。
(もちろんチャレンジする場合は自己責任で)


元の内蔵SSD:
「TOSHIBA THNSNC256GB ...」と表示される,購入時に内蔵されていたSSD。

購入したSSD:
「PLEXTOR M6Pro 512GB」
(プレクスター製2.5インチSSD「M6 PRO」シリーズ,容量512GBモデル)
→9月下旬,ビックカメラ.comにて,税別40,800円(税込み44,064円)でした。
→購入後,念のためのバックアップやらケーブルの準備やらで,今日まで延期してました。

参考にしたサイト:
Panasonic レッツノート SX1のSSD換装
【レッツノート】「CF-SX1」ハードディスクをSSDに換装。作業時間は3時間。
Let's note SX1 をSSDに換装! 7mm厚SSDなら可能だが狭い作業に注意


関連商品:
「サンワサプライ IDE/SATA-USB3.0変換ケーブル USB-CVIDE5」 (3,670円)(Amazon
→内蔵SSDの内容をまるごと購入したSSDにコピー(クローン)する際にこのケーブルを使いました。


SSD換装の概要:

Nti_echo_pic1_w500
まず,元のSSDの内容を新しいSSDにコピー(クローン)するため,SATA-USB3.0変換ケーブルを使って,SX1とプレクスターのSSDを接続し,説明書に書かれたサイトからダウンロードした「NTI ECHO」というクローンソフトを実行しました。

Img_8529_w500
再起動した後,こんな画面でクローンが進行。
クローンが終わるとシャットダウンされました。
これでSSDのクローンが完了したので,SSDの換装を開始します。


Img_8538_w500
細かい手順の省略しますが,バッテリーを取り外し,ドライバーでネジ1本を外して,金属カバーを取り外した後,慎重にベロを引っ張ってSSDを引き出す・・・みたいな感じで,事前に印刷しておいた参考サイトの手順に従って,慎重に慎重に作業を進め,内蔵SSDを引き出したところの写真がこれです(^^;。
いや~,失敗してケーブルが断線とかしちゃうとまずいし,自己責任だし,初めてやるので怖いのだ(^^;
参考にさせていただいたサイトの情報がなかったら,これはとても無理っす。ありがたや~。


Img_8541_w500
内蔵SSDのケースと,今回,換装する新しいSSDの厚さ比較もマネしてやってみました( ̄▽ ̄)。

Img_8544_w500
元の内蔵SSDと違って,新しいSSDには,本体からSSDを引っ張り出すときに必要となる「ベロ」がありません。次にこのSSDを取り出すとき,例えば,あまり考えたくないのですが,「SSD換装後起動しない(涙)」とか,あるいは,将来的にSSDが故障したときなどのために,セロハンテープをベロの2倍程度の長さに飛び出させて,それを折り曲げて粘着面どうしを貼り付ける,みたいな感じで自作(?)のベロをつけました。
もっとしっかりしたテープを使うべきなのかもしれませんが,テープの厚みで押し込むときに引っかかってもいけませんし,SSDを引き出すときに,それほど強く引っ張るわけでもないので,たぶんこれで大丈夫だろうと,勝手に判断しました(^^;

Img_8548_w500
そしていよいよ,SATAのコネクタをそれっぽく取り付けて,もっとも難しいとされるSSDを内部に押し込んでいく作業を進めていることろです。慎重かつ大胆に進めました!


Img_8555_w500
最後まで押し込んで,自作のベロも本家のそれっぽく収納したところ。
この後,金属カバーをもとに戻しました。

思っていたよりも,すんなりとできました( ̄▽ ̄)。

これで無事にPCが起動すれば,SSDの換装作業が完了です。

Img_8558_w320
外部ディスプレイのケーブルを繋いで,緊張の電源オン!

Img_8560_w320
・・・数秒間,画面がまっくらなままで,いつもの起動時の画面がでてこない。
「あれ~? これって,いつもの起動と違くな~い!?」
と不安になりかけたところ・・・,ぱっと,いきなりこの画面になった!
どういうことだろう,休止モードのまま,SSDの内容がクローンされたのだろうか・・・。
わからんけど,無事起動したんだから,まあ,いいや。
結果オーライなのだ(^^;

Windowsの自動更新か何かで,再起動を即すメッセージがでているので再起動。
すんなり再起動完了。
なんだか,体感的にSSD交換前よりもさらに速くなっているような感じがする。

ちゅうわけで,HDBENCHというベンチマークソフトで,SSD交換前後の結果を比較してみました。

HDBENCH:

Hdbench_basessd_w444
こちらは元のSSDの結果。

Hdbench_m6pro_w444
こちらが換装後のSSDの結果です。
Read 1.76倍,Write 1.58倍,FileCopy 1.21倍と,いずれも高速化してますね。
多少速くなるくらいかな~と思っていましたが,これだけはっきり違うとは予想外でした。
体感速度が速くなったことが裏付けられたのだ( ̄▽ ̄)。


CrystalDiskMark:

Crystaldiskmark_m6pro_w416
ついでに,SSD換装後のみですが,「CrystalDiskMark」という最近のベンチマークソフトでもやってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

複合機プリンタ(HP B110a)

1307273035446.jpg
プリンタ新調しました。機種は iPhone とiPad から無線LAN経由で印刷できる HPのB110a(製品紹介)というスキャナ機能もついた複合機プリンタにしました。

1307273039061.jpg
最近のプリンタはカラーの液晶画面が付いてたり、メール送ると印刷できたりと、多機能なのに安いんですね。Amazon (B110a)で5404円でした。( ̄◇ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事しながら iPad 2 の巻

1305209843245.jpg
食事をしながらiPad 2 を使ってみました。
カバンから取り出してスマートカバーをめくると、すぐにネットに繋がって使える状態になりました。いや~、便利便利。
ちょっと離れたところにおいても、画面が大きいのでニュースとか読みやすいのだ。餃子うま~。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad Smart Cover(スマートカバー)ゲット!

1305116342051.jpg
iPad 2 のスマートカバー買いました。( ̄▽ ̄)

1305116343301.jpg
閉じているときは自動でスリープ、カバーをめくると液晶のバックライトが点灯してすぐに使える状態になります。パタパタ丸めてスタンドにもなるという、まさにスマートな使い心地!さすがです、アップルさん。

1305116344192.jpg
このジョイント部分ですが、磁石の力だけで吸い付く様に iPad 2 にフィット!すごいのだ。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad 2 ホワイトモデルもゲット!

1304859645120.jpg

本日、iPhone 4 と一緒に予約しておいた iPad 2 ホワイトモデルの入荷連絡が…
♪───O(≧∇≦)O────♪キター
というわけで、さっそくソフトバンクショップで買ってきました。わーい。( ̄▽ ̄)

購入した機種は、iPad 2 WiFi+3G 64GB ホワイトモデルです。( ̄▽ ̄)

iPhone 4 と比べると、さすがにデカイ。

画面が大きいので、ウェブサイトを見たり、ミュージックビデオとかiTunesでレンタルした映画などを見るのに良さそうです。ゲームも大きい画面でできるので楽しみです。

持った感じは、やはり、ずっしり重く感じますね。まだ持ち方とか慣れてないせいもあると思いますが、左手で持って右手で入力するのを長時間続けるのは厳しい感じ。前モデルよりは軽くなっているそうですが、もうちょっと軽くなって欲しいところです。出来れば半分くらいに…(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google ストリートビューのエリアが拡大、なんと石垣島にも対応

Googleストリートビュー、国内初のエリア拡大 名古屋や沖縄も - ITmedia News

最近、ちょっとびっくりした嬉しかったニュースがこれ、Google ストリートビューのエリア拡大です。

新たに追加されたエリアは、北海道旭川市と富良野市、名古屋市、沖縄県、南西諸島の一部、長崎県長崎市と佐世保市で、うちの自宅周辺(名古屋市港区)も 360°の視点で見れるようになりました。(^o^)/

そしてちょっと意外だったのは、沖縄県、南西諸島の一部が対応したことで、試してみたら、私の生まれ故郷の石垣島にもばっちし対応してました。(^o^)/

沖縄県としては、観光が大事な産業の一つだから積極的に対応したのかも。

Google マップのストリートビューはPCでももちろん使えますが、iPhoneにも対応してるので以下ではそのスクリーンショットを載っけときます。

<< 八重山商工付近(よろずストアー) >>
Img_5001_w256
八重山商工付近のお店「よろずストアー」を検索してみた。
丸い枠に人型のアイコンが表示されるのでそれを押すとストリートビューに切り替わります。

Img_5002_w256
知る人ぞ知る「よろずストアー」が表示された。(^^;
何度か利用したことがあります。

Img_5003_w256
さらにフリックで視点を移動すると、母校の八重山商工が見えました。

Img_5007_h256
道路を東にずんずん進んでいくと、下地運送の駐車場付近も 360°視点でみれたので、主要な道路でなくても対応しているようです。

Img_5008_h256
石垣空港付近もぐりぐり回転できます。遊べます。

<< でも石垣島の航空写真は貧弱なまま(- -; >>

Img_5009_w256

これで Googleマップの航空写真が充実してくれれば言うことないんだけどなぁ。(^^;

現状、石垣島の航空写真はかなり荒く、しかも雲が写ったものがそのまま使われているという手の抜きようです。拡大していくとすぐに「画像なし」になってしまいます。

そんな状況なのでストリートビューの対応など考えもしなかったわけですが、うれしい誤算でした。(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

DVD画面キャプチャの手順メモ(MPC)

 Windows PC の場合、通常、「Prt Sc」(プリントスクリーン)キーで全画面のキャプチャ、ALTキー+「Prt Sc」キーでアクティブウィンドウのキャプチャができます。それを EXCEL に張り付けたり、画像編集ソフトに張り付けたりして、例えばこの記事のように使ったりできますが、Power DVD などのDVDプレーヤーで再生中のDVDの画面の場合、オーバーレイという方法で映像を表示しているため、うまくいかないようです。

 そこで検索してみたとところ、いろいろと方法があるようですが、「Media Player Classic」(MPC)というフリーソフトを使うのが一番簡単そうなので、メモしておきます。

手順:

1.「Media Player Classic 日本語版」をダウンロード

以下のページからたどってダウンロードしました。

Media Player Classic 日本語化
6.4.8.3 日本語版 第2版
(圧縮ファイル名: mpc2kxp6483_jp_r2.zip)

2.ダウンロードしたZipファイルを解凍

3.「mplayerc.exe」を実行

4.メニューから「DVDを開く」を選択で再生開始

Mpc_pic2

5.保存したい画面をスクロールバーやチャプタースキップ、一時停止、コマ送りなどで指定した後、「ファイル(F)」メニューから「画像を保存」を選択して保存する

Mpc_pic3

Mpc_pic4

 画像ファイルの形式は、BMP形式 と JPEG形式 から選べます。

Mpc_pic6

 JPEG形式の画像サイズは、720x480、ファイルサイズは72KBでした。

Snapshot20090912000435

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TwitterFon

TwitterFon
ちょっと前から気になっていた Twitter をやってみることにした。まだ、よく分かってないが、各ユーザーがつぶやきメッセージを送ったり、フォロー指定したユーザーのつぶやきが読めたり、キーワードで検索できたりするサービスのようです。

短いつぶやきメッセージを送ればいいだけなんで、ブログよりもお気楽な感じで発信できます。自分をフォローしているユーザーや検索したユーザーがつぶやきを読むので、チャットに近いような感じもするし、それでいて、つぶやきを読んでるだけだから、返信しなくてもOK的な感じもします。

面白いつぶやきを発信しているユーザーとか、ニュースを発信しているユーザーをいくつか登録しました。

iPhone のアプリは、TwitterFon という無料のアプリを使うことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCの画面が・・・

Pcdisplay1

 この前、PCを起動してネットを見ようとしたら、突然、画面がこんな風になった。(@_@;

 こんな画面は初めてでした。

 しょうがないので、電源ボタンの長押しでPCを強制終了して再起動したら元に戻ったのですが、なんだかPCが壊れる予兆のような気がして怖いのだ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eMachines J4320 メモリ増設

Emj4320_pic1 あれは、たしか4、5年前くらい前。当時はそれなりにハイスペックな気がしたeMachines J4320 というデスクトップPC を購入しました。高木さんと同じのを買いました。今も使ってます。今回は、このモデルのメモリ増設について調べたことを、参考情報としてまとめておこうと思います。

メモリの種類:
 PC3200(DDR400) DDR SDRAM 184Pin DIMM non ECC の 2枚組
→ダブルデータレートに対応しているPCだと、同じ種類のメモリを2枚組で使えば倍速になる。
→1枚でも使えるという情報もあるが、遅いのは嫌なので、2枚一組のを探すのが吉と判断。

J4320メモリのスロット:
 メモリスロットは4つあるが、内2つは 256MB×2 (512MB) で最初から埋まっている。これを生かすとすると、選択肢としては残りのスロットに 256MB×2 (512MB) 追加で合計 1GB とするか、512MB×2 (1GB) 追加で合計 1.5GB とするか、1GB×2 (2GB)追加で合計 2.5GB とするかのいずれかということになる。 2.5GBは基本スペックを超えているが、以下のBUFFALO社のページによると、基本スペックの上限2GBを超えて3GBまでの組み合わせまで動作するという記述あり。

BUFFALO の製品としては、「eMachines J4320 の対応状況」のページより、
・DD400-1GX2 (1024MB×2=2GB)
・DD400-512MX2 (512MB×2=1GB)
DD400-256MX2 (256MB×2=512MB) <- 容量的に却下
の3種類が対応している。

 上記の対応状況のページからリンクされている直販サイトだと値段が高いので、ベストゲートというサイトで検索してみると、現時点で Amazon が安かった。安心感も考慮して Amazon ありきでリストアップ。

Amazon (2009/6/30 時点の価格)
(a) BUFFALO デスクトップPC用増設メモリ PC3200 (DDR400) 512MB 2枚組 DD400-512MX2/E
→¥ 3,980 国内配送料無料(一部例外あり)
→ 型番に「/E」がついているが、メモリ自体は「/E」無しと同じ。(「DD400X2/Eシリーズ」参照)
(b) BUFFALO DD400-512Mx2 PC3200(DDR400) DDR SDRAM
→¥ 6,580 国内配送料無料(一部例外あり)
(c) BUFFALO DD400-1Gx2
→¥13,280 国内配送料無料(一部例外あり)

I-O DATA の製品としては、「eMachines イーマシーンズ デスクトップパソコン 対応メモリー一覧」のページより、
・J4320 Pen4 3G 512 2G 4 2 DR400-512×2
の1種類が載っている。

Amazon (2009/6/30 時点の価格)
(d) I-O DATA PC3200 (DDR400) DIMM 512MBx2 DR400-512MX2/EC
→¥ 3,980 国内配送料無料(一部例外あり)
→ 型番に「/EC」がついているがメモリ自体「/EC」無しと同じ。違いは保証期間やパッケージ(箱)、付属ソフトなどが違うだけなので、メモリだけでよければ「/EC」でOK
(e) I-O DATA DR400-512MX2(PC3200規格184pinDIMM:2枚組)
→¥ 6,405 国内配送料無料(一部例外あり)

≪結論≫
 J4320を標準の 512MB で使っている人は、(a) か (d) で約4千円かけて 1.5GB まで増設して様子をみるのがお勧めです。
 それでもメモリが不足する使い方をしている場合は、標準でついてる 256MB×2 をはずして、(a) か (d) に差し替えて合計2GBとするか、お金に余裕があれば、(c) の 1GB×2 への差し替えで、増設Maxの3GBメモリを狙うことになるかと思いますが、ここまでくると、遅さの原因は、メモリの問題だけではないかもしれないので、まったく別のPCへの買い替えを検討する方がいいかも。(^o^;

関連リンク:
イーマシーンズ J4320 基本スペック

| | コメント (3) | トラックバック (0)