携帯・デジカメ

iPhone ステレオヘッドセットとドックコネクタ

iPhone ステレオヘッドセットとドックコネクタ

アップルストアで注文した iPhone用のステレオヘッドセット(マイク付きヘッドホン+簡易リモコン)とUSBドックコネクタが届きました。

どちらも iPhone の付属品と同じものですが、雑に扱っていたため断線しかかってるみたいなんで新しいのを買ったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 3G 機種変更後の旧携帯のTV機能について(補足/訂正)

Ip3g_oldusim_tv_pic1
写真はiPhone 3Gに機種変更後、元のUSIMを元の携帯に《挿しなおして》ワンセグを使おうとした図です。(ネットワークの自動調整ができないため、TV機能が使えなくなります)

前回の記事(リンク)で、Softbankの3Gケータイから iPhone 3G に機種変更した場合、「旧USIMがささったまま元の携帯を返してもらえるので旧携帯のテレビ機能がそのまま使える・・・」という内容の記事を書きましたが、本日、その旧USIM(通話や通信ができない状態)を抜いて別のソフトバンクの携帯にさしてみると、「ネットワークの自動調整を行います。よろしいですか?」と表示され、ネットワークの自動調整ができない(通信できない)ため、この場合、旧USIMではTV機能が使えなくなることがわかりました。

それならと、元の3Gケータイ(821SH)に旧USIMを戻してみたのですが、今度は元の携帯でも写真のように同様のメッセージがでて、ネットワークの自動調整ができないため、結局、ワンセグは使えない状態になってしまいました。(@_@;

結論:

Softbank 3Gケータイから iPhone 3G に機種変更した場合、旧携帯に旧USIMがささったままの状態で、一時的にワンセグなどの機能が使えるが、「ネットワークの自動調整」が要求されたタイミングで、結局は使えなくなってしまう。というのが正しいようですので、この記事をもって訂正させていただきます。すみませんでした。m(_ _)m

ちなみに、「ネットワークの自動調整」が要求されてしまった後は、おサイフケータイのアプリや、通信していないはずのメディアプレイヤーなども、使えなくなってしまいました。残念なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 3G 買ってもうた

Iphone_pic1
写真はノートPCと iPhone 3G を付属のUSBケーブルで接続して充電&同期中の図。さすが Appleさん、充電中のグラフィックもセンスがいいのだ。(^o^)

7月11日に iPhone 3G が発売されて以来、ネットや雑誌で情報収集しながら、買うべきか、買うとすれば新規で2台目として買うべきか、機種変更で買うべきかと、あれこれ考えてきた私。

ちなみに、私のケータイの使い方は以下の通り・・・

(1)通話
・普段は、発信、受信ともにほとんど使わない。(けど番号は変えたくない。)

(2)メール
・PCメールの本文をケータイのメルアドに転送して読んでいる。
・ケータイからメールを打つことはほとんどない。
・ケータイの絵文字とか一切使わない。

(3)ワンセグ
・あると便利だけど、たまに観る程度で使用頻度は低い。

(4)おサイフケータイ
・電子マネーEdyを良く使っている。

・・・というわけで、(3)と(4)をあきらめて機種変更することに決定した。「iPhone 3G は2台目に最適」とかいう雑誌等の記事等もあるが、2台持って電話番号が2つに増えてメールアドレスも増えてとなると、使い分けが面倒くさそうだし、そもそも2台も持ち歩きたくないし。(^o^;

実は、あと1週間ほどで前回ソフトバンクで携帯を買ってから2年が経過し機種変更の価格が4800円安くなるというタイミングだったのだが、どうせなら連休中に機種変更したかったこともあり、自宅近くのソフトバンクショップ(築地口)に在庫があったので機種変更した。もし、16GB白の在庫が無ければ、予約して1週間後以降に買おうと思っていたのだが、まあ、在庫があるというのだから仕方がないのだ。(^^;

あと、iPhone 3Gは専用USIMということで、てっきり元のUSIMは没収されると思っていたんだけど、USIMはそのまま元のケータイに刺さったまま返してもらった。(当然通話や通信はできなくなる)これは、USIMが刺さってないとアドレス帳などの操作ができなくなるためだそうだ。なるほど・・・ひょっとしてと、やってみたらワンセグも使えた。というわけで、元のケータイをいっしょに持ち歩けば、ワンセグを使うことも可能ということに後から気がついたのだ。(^o^;

2008.8.14 補足追加
USIMの抜き差しなどで「ネットワークの自動調整」が要求された段階で、《ワンセグ機能は使えなくなる》ことがわかりましたので訂正します。記事(リンク)参照。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

EXILIM CARD EX-S10

Ecex10_pic1
CASIOのデジカメ「EXILIM CARD EX-S10」を購入しました。

今回、EX-S10を購入する気になったのは、以前に愛用していた EXILIM CARD 「EX-S100」で不満に思っていた、フラッシュの充電に時間がかかり、シャッターチャンスを逃すなどのいくつかの不満点が解消されていること、オートシャッターなどの新しい機能を試してみたかったこと、そして何よりもコンパクトなことなどが決め手でした。どの色にするかでかなり迷いましたが、お店で触ってみた感触などからブラックにしました。ケースも同時に購入しましたが、薄さを損なわないシンプルなケースで、本体ともども気に入ってます。(^o^)

Ecex10_pic2

実は、Panasonic の LUMIXシリーズ、「Ayuはスゴうす」のDMC-FX30(写真左、右はEX-S10)も持ってますが、その前に使っていた EXILIM CARD 「EX-S100」と比べると、キャッチコピーに反して薄くないし、純正のケースが分厚さに拍車をかけていて、どうしても持ち運ぶ気になれなず、その結果、あまり使わなくなってしまいました。購入した当時は、EXILIM以外のデジカメを試してみたかったこと、広角撮影に魅力を感じたことなどから、DMC-FX30にしたのだが、気軽に持ち歩くデジカメとしては不十分でした。今後は、必要に応じて使い分けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Softbank 705SH

Sb705sh_pic1
携帯買い換えました。
機種は、写真手前の「Softbank 705SH(ブルー)」(HP)です。
(奥に写っているのはこれまで使っていたV603SH
「アクオス携帯、売れているらしいよ」とかいう某面白CMの905SHよりも、705SHの方が売れているようです。私も今回は薄さ(17mm)と軽さ(104g)で705SHなのだ。(^o^)

ほんとは、Vodafone 705SH(HP)のシャンパン・ゴールドを狙っていたのだけど、自宅近くのショップ(ボーダフォン築地口地図)に行ってみるとモックアップが無いではないか!?前来たときにはあったのに。そして、カタログに載っていないブルーのモックアップがあったりするではないか!?「そうかブルーの機種が追加されたのか。でもシャンパン・ゴールドのはもう無いのかな?」とか思いつつ、店員さんに聞いてみると、カタログに乗っている3色(シャンパンゴールド、ロイヤルブラック、シルキーピンク)はどれも無いみたいな説明だったので、ブルーにした。

ちなみに、青は昔から好きな色なのだ。(^o^)

後から気がついたのですが、携帯のロゴがすでに「Vodafone」から「Softbank」に変わってました。(^^;

ITMdediaの記事(「ITmedia +D モバイル:携帯は新色で延命か、それともじらして投入か」)によると、今日から新ロゴ、新色の705SHが発売(ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー)なんだそうです。

今から思えば、「Vodafone」はカタカナ表記では「ボーダフォン」ではなく「ヴォーダフォン」が正しいんじゃないかと疑問を持っていたりもした。「ヴォー」を「ボー」と表記しといて、「フォン」は「ホン」にしないでそのまま、という神経がわからんというか・・・。まあ、どうでもよかったんだけど。(どっちなんだ)

ソフトバンクに買収された今度こそ、いい方向に向かって欲しいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)